現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ど、ど、どっかーんと大雨!灼熱地獄!そしてGood Newsでござい~ ~Cancun to Tulm編~

I have a good infomation.
I'll on the program of the NHK radio!!
The program is sending about foreign country and traveler and residents abroad.
We are able to listen it from abroad by short wave radio.
in these days I'll on this program's HP!
NHK radio
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

いやーだいぶ漕いできました!
そういや自転車こぐのって漕ぐって感じで合ってんのかな? ま、えっか。
そうそう、グッドニュースがあります!
「Infect」というテーマでやらしてもらってます2010年磯田よしゆき世界一周旅行。
メキシコシティで出会った、ビックスクーターで世界を回ってるゴマ塩頭が素敵なクールダンディ石澤よしさんと、キャンプ生活が驚くほど似合わないゆうこさんの石澤夫婦。(HP)
その紹介があってNHKラジオの出演が決まりました!!
NHKラジオの「地球ラジオ」(という番組の内の、「旅でござんす」で、ぼくの便りを読んでもらったり電話出演があったり。
いやー緊張しちゃいます。ブログすら追いつけてないのに公共電波にのれちゃうのかオレ!?
とりあえずブログはやっつけ仕事でパパっと終わらせまーす(笑)

http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/
「地球ラジオ」は毎週土曜と日曜の夕方に2回ずつの放送です。短波ラジオで海外からでも聞けるのでドンミスイッ!!

. (1)
I badked Cancun-Mexico from Cuba and Jamica trip.
キューバ・ジャマイカからカンクンに戻ってくると、この旅で何回も会ってるたけしさんに再会した。

. (2)
たけしさんは路上で歌ってその稼ぎで旅をしてる。(HP)
歌以外にも、外国人の名前を漢字で書いて10ペソもらう商売もしてる。日・中・韓国人のみが出来るこ遣い稼ぎ。
then I met my friend Takeshi met in capital.
He is traveling by the money got by singing on the street and drawing one's name to Chinese character.
that's good salary!

. (3)
宿に泊まってる子もたけしさんについてって折鶴を売る。
カンクンには日本人ご用達の安宿が2軒あって、有名なカーサ吉田と、最近できたロサス7。
カーサ吉田より安くて綺麗で立地がいい! そして何より、南米3代名物オヤジのひとり、奥谷さんが経営してる!
中国ではパンダ、オーストラリアはカンガルー、カンクンは奥谷さんです(笑)
おもろいおっちゃんなのでカンクンにお越しの際はぜひ、ロサス7へ。

. (4)
Every night me and friends made share meal.
These are jerk chicken and some chinese food. cheap and tast good.

. (5)
Mexican super market stocks moter cycles.
5999pesos = about 500us.
メキシコではスーパーでもバイクが売ってて、5999ペソ=45000円と激安!
中華バイクで、125ccロータリー。モペットと思って見るとかわいく見えてくるから不思議。。
よく見りゃサスが倒立だ(笑)

. (6)
Postman's bike.
Base is the HONDA CARGO. 125cc single bike.
郵便バイク。ホンだの125cc、CARGO。

. (7)
Guests in Hostel.
I've cut hair by the man standing center. Masa has managemented a hair salon.good skil!!
ロサス7のみんな。真ん中のまささんは美容院の経営者。
日本じゃ通えんようなカリスマに髪を切ってもらう。お題は晩ご飯。
こっちの伝えたい髪型の雰囲気とか分かってくれるのが早い!そしてうまい!桐生の方々、まささんです!!

. (8)
Me and my friend Sarina went short trip to Muheres Isl that's floating 4km offshore.
一緒にジャマイカから帰ってきたさりーなちゃんと、カンクンの沖4キロに浮かぶイスラムヘーレスにショートトリップ。

. (9)
Water blue!!
この透明度!! 水の色やから水色って言うんです。

. (10)
Cute shoaling beach!

. (11)
YAMAHA R-1 in 15km circumference island.
周囲15kmの島にR-1。

. (12)
Key less entry.
This bike has a cigar lighter instead of the key!
鍵穴の代わりにシガーライターが・・

Terrible rained every day. only 2 days we could go to beach..
3日目からずーっと雨!しかも豪雨で宿も水浸し、部屋から出れないカンクンに帰れない。

. (13)
1週間おって1回しか泳がんという贅沢!雨フ○ック!!
we swam only one time!! F○ck rain F○ck!!
雨のすきを見てロサス7に戻る。

唄歌いのたけしさ. (14)
んは先に出発した。広島臭の漂う置手紙。 竹原か!!!

. (15)
イスラムヘーレス行ってる間にジャマイカからサトシさんも帰ってきてまたにぎやかに。

. (16)
share meal.

. (17)
Left Cancun to South!
物価高い物ののんびりしすぎてしまったカンクン。ロサス7.
さりーなちゃんも先に出て、さとしさんと一緒に出発。

. (18)
ジャンゴーをこぐ。死ぬほど暑い。40℃はデフォルトか?

. (19)
休憩に入ったカフェ
Bluse man met cafe.

. (20)
イグアナ崖っぷち

. (21)
たどり着いたのはここ!
海沿いの崖っぷちのトゥルム遺跡。
この崖を降りていくと白砂と水色のビーチがある。
Arrived Tulum ruins.
This heritage has prety beach.

. (22)
Cactus flower
初めて見たサボテンの花

. (23)
I met my friend Satoshi in guest house at Tulum.
at Mexico city,San Cristbal,Cancun, went toghether to Cuba and Jamaika.then Tulum. too much meet!
トゥルムの宿でまたまたさとしさんと出会う。
メキシコシティ、サンクリストバル、カンクン、キューバ・ジャマイカいっしょに行って、トゥルム。会いすぎ(笑)

. (24)
scorpion.

. (25)
ここも宿の客が仲良しで、みんなでセノーテシュノーケリングへ!
セノーテとは洞窟の中の湖で、上から下から鍾乳石がにょっきりしてる中を泳ぐ。透明度はX-GUNで地中ふかーく洞窟は続く。
Snorkering to Cenote(cavern spring) with some friends met at guest house.
カメラは持ってけませんでした。無念。

. (26)
帰りに別のセノーテへ。
さっきのセノーテから地中を流れて海に流れ出るところで、淡水と海水が混ざるマングローブの下まで潜れる。
浅そうに見えてここで3メーター以上の深さ。透明です、水。
This is the other Cenote.
Here is the congluence point of the river from cenote and sea water.

. (27)
Go dive!

. (28)
Share meal.
My friend Grazia is great Italian chef! We learned some cook.

. (29)
My masterpiece of sands.



★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 12:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長期自転車旅行者として持ち合わせてはいけない素養2、、 軟弱

世界遺産のカンペチェを後にし、カリブ海ともお別れしてまたジャングルに戻る。
I left World heritage city Canpeche, fairwell for Carribian sea too. then back to jangle.

01休憩中
大きい町と町の間やのに、ジャングルを走る国道にはほんまに町がない。

それでも一日に何回か小さい村を見かける。水とか食料買わななーと思いながらもついついスルーしてまう。
というのも、小さい町に入るとすぐに村人たちが集まって人だかりができる。
普段ならいいけど、1週間以上お風呂どころか汗すら流せてないこのくっさ~い体でそんなとこに挑むと、
「あの日本人は臭かった!」
とか言われて、後々、
「いや、日本人ってのはみんな臭いらしい」
とか、
「日本人のあの臭さはアランドロンのサムライって香水のせいだ」
とか噂に背ビレが付き、
「ラストサムライも臭かった」
や、
「ハリウッドなんてみんな臭い」
しまいには
「どうやらが宮崎あおいが一番臭いらしい」
手に負えない尾ヒレまで付いちゃって、
「ってかむしろ臭いほうがカッコよくね?」
「決めた、オラ金輪際風呂には入んねーべ!!」
「んだんだ!オラも入んねぞ!」
「んだ」
「んだんだ」
「んだ━(・ω・)━!!!」
   ・
   ・
   ・

間違った知識が日本・アメリカまで影響を与え、メキシコ・ユカタン半島の小村から不入浴運動が展開拡大されてしまう事はこの熱帯地方という特色も相まって不衛生による疫病の流行など危惧すべき事が多い。というか普通に臭いです。

まぁ何が言いたかったのかというと、
臭い体でちっさい村に入っていくのが億劫になって、水も食料もないまま夕方を迎えてしまう。ということ。

こりゃマズイとあせって次の村までの距離を計算してスピードを上げ・・。
そんなことを毎日繰り返してるうちに体を痛めてしまった!!

はじめは右胸。
ハンドルが荷物で重いのでちょっとふらついた時に激痛が走る。手に体重を掛けんようにして足だけで自転車をこぐ。

数日たって右胸がだいぶ収まってきたと思ったらこんどは右ヒザ。
朝はマシやけど昼を過ぎる頃には痛みで右足に力をいれれず左足だけでペダルを回すような状態。
左側だけでペダルを踏んでても右側のペダルも回転し続けるから、右ヒザは強制的に曲げ伸ばされる。
痛めているヒザを一回曲げ伸ばしするだけでも痛いのに、90回転/分ででペダルを回してるから、1分に90回激痛が走る。
1時間にすると5400回の激痛!!

どっかその辺でヒザが治るまでキャンプしてようかと思ったけど、数日後にメキシコシティで仲良くなった子とカンクンで会う約束がある・・。

鎮痛剤を飲んでだましだまし、歩くようなスピードで進む。


02ウシュマル
痛みに耐えてよくがんばった!!
小泉さんも褒めてくれるに違いないまじパネェ頑張り。
久しぶりに人の居るところにつく。
ここも世界遺産、ウシュマル遺跡。


02-2後ろから
こちらハリボテの後ろ側。
この目玉ピラミッドには他のマヤ遺跡と違う特色がある。
このピラミッドには角がなく、楕円形なのだ!
ぱっと見たときに何となくもっさりしててかわいい。


03イグアナ
そこらじゅうイグアナだらけ。
大きいのは尻尾まで入れると1mちかくなるけど、これみたいに尻尾が切れて新しく短い尻尾が生えてきてるやつが多い。
トカゲみたいに他の動物に追われて逃げるときに尻尾切って逃げるんやろう。


04球戯場
マヤの球技場。


04-2球技ゴール
横向きバスケゴールに球を放り込むゲーム。
このゲームのルールも名前すら知らんけど、大昔にウォーリーを探せで見た記憶がある。


05きれいな回廊
ここウシュマル遺跡は全体的に保存状態が良く、その中でもこの回廊は当時のままぼ手付かずの保存状態。


06森の中の
暑いのでジャングルの木陰をふらふら歩いてるとまた別のピラミッドが。


07よっよっよ
階段が急すぎてよっよっよってなってる欧米人


08上からの眺め
上からの眺め。
ずーっと地平線まで平らなジャングルで、そこから飛び出してるのは遺跡のピラミッドだけ。


09レリーフ
幾何学レリーフ


10あっあれ??
あっあれ??
マヤ文明って鉄鋼使ってたの???


10-2エルトン
近くのチチェン遺跡にエルトンジョンが来ます。


遺跡パワーでヒザが治るかと期待したものの、やっぱし治るわけもなく・・。
せめて体くらいきれいにしようとウシュマルのトイレで裸なって水浴びしてたら怒られ・・・
厳密には、裸なって水をかぶった時に係員登場。問答無用で追い出される。
入場の時も入場料値切ろうとしたし、日本人の印象をかなり下げてしまった。これから行く人ゴメンナサイ。


11動ビス
そうゆう時はメルヘンパワー!!
動物ビスケット、リチャード。


結局シャワーも浴びてないまま。
ってか何にしてもパンツが一枚しかないのは問題だ!


12パンツ穴
ちょっと贅沢してジャングル価格300円のパンツを買ったものの、履いたとたんにケツが裂ける。
きっと子供用だったんだよね?? きっと・・・



13ロサス
2週間の長きにわたり風呂に入らずくさ~い体で、足引きずって破れたパンツ履いたまま、まさに満身創痍でカンクンの日本人宿ロサス7に着く。
久しぶりの日本語、シャワー、布団・・。 これ以上何を望む!! ・・あっ、新しいパンツか(笑)



ロサス7にはメキシコシティで会ったさりーなちゃんが居て(コリアンのジュヒも!)、くさ~い体のまま夜中まで話し込んで酒飲んで、結局風呂にも入らずの就寝。

14さりーなちゃん
こちらさりーらちゃん


ロサスでのみんな
次の日には待ち合わせしてたあいちゃんも来て、同じくメキシコシティで会ってたさとしさんも後々きたりして旅は新たなステージへと進んでいくんやけど、それはsee you次回で!!



★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 08:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長期自転車旅行者として持ち合わせてはいけない素養、、、キレイ好き


01ボブさん
ヤーマン!
キューバ行ってジャマイカ行ってメキシコ・カンクンに帰ってきたー!
サルサとかレゲエとか社会主義とかヤーマンとか、書きたいことは山ほどあるんやけど、まずはカンクンに着くまでの日記を・・。

あっ、そういやこないだのメキシコ&アメリカ辺りでの地震を心配してメールいただきましたが無事です!
地震があったことすらツクバからのメールで知るくらいでした。ありがとう!

前回日記のジャングルの遺跡パレンケを出発し、カリブ海に突き出したユカタン半島を走る。

Yah man!
I came back to Cancun Mexico from Cuba and Jamaica!
Salsa,Raggae,Socialism,,, I have so many things to write here.
but I have to up the diary about before arrived Cancun. almost 1month ago!!

Some people send me a E-mail and worried recently earthquake.
But there's no effect for me, Thank you!

I left the jungle ruins Palenque, then I entered the peninsula jutting into the Caribbean sea.

02死亡フラグ
死亡フラグ。(意味知らない人はWikiへ)
道にこんなふうに汚れてる、ハゲタカがいっぱい飛んでる、なんか臭う。
そんな場合はだいたいコレ!
I find the sign of some death when I run.
Road contamination like this, some bad smell, many vultures. it's a,,,

03倫
どどーん

牧場から出てきた馬が車に轢かれたんやろうけど、四本の足はあらぬ方を向き、
顔は吹っ飛びハゲタカに啄ばまれて内臓はピ━━━( = = )━━━

エグかった。モザイクかけたのはぼくの優しさです。
加工前の写真が見たい人はとっておきのAKB48押しメン写真を添付したメッセージをくれたら考えます。
This horse may came away from the ranch and hit a car.
All four legs were broken, face was lost somewhere, resolved by vulture...

04犬
ハゲタカの立食パーティー。
今日のメインディッシュは、犬。
This was vulture's Buffet party.
Main dish was a dog.

自転車で走ってると10分にひとつくらい、何かの死骸を見る。
犬、猫、牛、馬、スカンク、イグアナ、トンビ、ハゲタカ、ジャガーまで!
それに加えて、交通事故で亡くなった人の十字架が立てられていて、これもまた10分にひとつか必ず目に入る。
通り過ぎる時、その人の冥福を祈るのと同時に、自分だけは何としてもそうはなりたくないなと思う。
I find some carcass every 10 minutes when I cycling.
Dogs, cats, cows, horses, skunks, iguanas, kite, vulture, to Jaguar!
In addition, there are cross of those who died in a car accident.
also its, every 10 minutes.
When passed, I pray for their souls, and think that I don't wanna be one of its...

05対極の夕焼け
過酷な自然と文明の共存し得ない姿を現したかのような対極の色に燃える夕焼け。
Opposite colors sunset

06動ビス
いろんな動物の死骸を見ても、これを食べるのだけはやめられまへん。
My favorite snack animal biscuits.


このユカタン半島、昼間の気温は35℃くらい(今は冬)。
日中、太陽が当たる日向は40℃を軽く越える(今は冬)
ジャングルでまともな町が無いのでシャワーを浴びれずの2週間。
全身が真っ白に塩を吹き、汗やら砂やらで体も服もベタベタ。
おまけに2枚しかない貴重なパンツの1枚をどこかで失くし、1枚しかなかった貴重なタオルもどこかで失くし・・・
Yucatan Peninsula, the daytime temperatures are about 35℃ (now in the winter.)
During the daytime, the temperature rise over 40℃ on the road (now in the winter)
The jungle does not take a shower for two weeks because there is no decent town.
The body is coated with salt, clothes and body was so sandy and sticky.
I lost one of the two shorts in all, and only one precious towels...

07靴下風呂
そうゆう時はこれ!
濡らした靴下を手にはめて体を拭く。
すぐに靴下もくさーくなるので水ですすいでまた拭く。
どんだけ拭いても塩っぽさはとれず、ベタベタが残る。
貴重な飲み水を犠牲にし、晩飯のラーメンが汁気の無い焼きそばになり、普通のインスタントコーヒーはエスプレッソに早変わる。
ベタベタのまま寝袋に入って寝ることだけは絶対にできないキレイ好き体質。自転車乗りとして致命傷では・・・
In this case,,,
Wet socks fitted hand, wipe body by it.
Rinse and dry socks immediately with water because it can smell.
Salt remains sticky even wipe hard.
Due to the expense of precious drinking water, become fried noodles without soup, instant coffee to espresso cheap fast turns.
I can not jump into the sleeping bag with the sticky body. Cleanliness. As a cyclist fatally.

08屈したガム
肌と肌が触れ合うたびにヌチャヌチャと張り付く夜。
翌朝起きると夜寝る前に噛んでたガムがズボンのお尻にくっついてた。ここもか!!
さらにテントから外に出ようと立ち上がると靴下にもガムが、、
Sticky was not only body... I noticed the accident in next morning.
The chewing gum that I chewed before went to bed in last night sticked to the bottom of the trousers.
Again! !
When going out from the tent, I stepped a gum

09パソコンもガム
なんでかパソコンケースにもガムが!!
寝てる間の俺の動向、気になります・・。
Gum is also the case for some reason your PC! !
I worry about is the trend among the sleeping

10わらぶき家
この辺はかなりディープなジャングルで農地にも工業地にもならないような土地なので、人々の生活は苦しそう。
二軒に一軒の割合でわらぶき屋根の縄文風民家。
Deep woods around here, not even land agricultural land to industrial.
Frugal people's lives.

11道の終わり
ジャングルを走ること1週間。水・食料が買えるような町は1日1ヶ所。
ベトベトでくさーい体でジャングルを走り抜け、ようやく見えてきたこの道の終わり。
道路標識のむこうに見えるのは2ヶ月ぶりの海!!
I spent in a jungle for a week. town to buy water and food is only one place that day.
Run down to the jungle, finally saw the end of this road.
Finally I saw the sea over the road sign!

12海
エメラルドグリーンのカリブ海!
1週間ぶりのシャワー代わりに海に入ってみるけど、さらにベタベタになっただけとか(笑)
It's a emerald green carubbean sea!!
Into the sea instead of the shower from a week ago but,,, became more sticky.

13定員オーバー
定員オーバー
Over Capacity

14コロニアル
たどり着いた町は世界遺産の町、カンペチェ。
ここは他の町にも増して色鮮やかなコロニアル建築の町並みと、
Town reached the World Heritage city, Campeche.
This city's colonial architecture and even more colorful in other towns,

15カンペテェ
海沿いから町の中心部にまで張りめぐらされたこの要塞で世界遺産に登録された。
この町は16世紀の大航海時代、パイレーツオブカリビアン(カリブ海の海賊)に一番多く襲われた町で、海賊に対向するために要塞を築き、その中に町を作った。
World Heritage is the individual passes through the center of the fortress from the seaside town.
16th-century Age of Discovery, This town was hit most towns in the Pirates of the Caribbean, built a fortress to face the Pirates, made in the town.


16一押し看板
今日のシメはこの看板で!

”飲まずに生きろ”

Today is the end of this

"No drink to live"



★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 00:54 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JAMICAの鉄道会社はJR,旅行会社はJTB!! (from JAMICA)

御無沙汰!
最後の日記から2週間、キューバを旅してジャマイカに、、、





キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!






とりあえずご報告までに。


s-IMG_7975.jpg
いやーそれにしてもすげー国だジャマイカ!
キューバの社会主義がどうとか物がなくて困ったマイッタとか、、、
そんなん一瞬で吹っ飛んじゃうくらいのパンチ力。


s-s-IMG_8006.jpg
レゲエやラスタや大麻。
ジャマイカについてみんないろんなイメージ持ってるやろうけど、その悪いイメージは想像通りやと思う。
でも、音楽は想像をはるかに超える!!!

とりあえずサウンドシステムに行ってきた!(Youtube)

かっこよすぎるぜラスタマン・・・

| 3 MEXICO | 05:28 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャングルの夜、山田孝之は感極まるとズラが動く ~Mexico parenque遺跡編~

ひさしぶりの更新デース
明日からキューバ・ジャマイカ行くことなって、キューバはネット使えないのでとりあえずぱぱっと更新しときまーす
Long time no see!
I have a lot of the diary should be up.
Suddenly, I'll go to Jamaica from Cuba tomorrow fright!
Internet is not available in Cuba, so can not be updated this blog.

Communism!!

サンクリを出発。
荷物を載せて走るのは約一ヶ月鰤! 衝撃的な自転車の重さ・・・
みんなに見送られて角を曲がった後、あんまり重すぎて止まってしばし呆然。
くしゃみしたら屁が出た。
01山の中
標高2400mまでぶぶーんと上り、アップダウンしつつ標高を下げてく。目指すは標高0m!

02ジャングルの道
むんちゃんくんちゃんしんどい山道を走りきり、標高約0m。
ここユカタン半島はジャングルに覆われててすんごい湿気。一日に6℃ずつ温度が上がってく。

03たどり着いたユースじゃないユース
そして3日目にたどり着いたパレンケ村の、ユースじゃないユース。
パレンケ遺産のゲートの中にあって、ジャングルの中でキャンプできる。

04パレンケ遺跡入るとドン
マヤの遺跡、パレンケ。 入り口を入るとドン!
ジャングルの中にある遺跡で、ピラミッドのすぐ後ろまでジャングルが迫ってる。

05崩れかかってるけど
崩れかかってるけど、

06中には入れます
中に入れる。
ミイラ取りの気分。

07最初のピラミッドが見える
中から最初のピラミッド。

08一つ目お化けの木
一つ目お化けの木を過ぎズンズン進むと

09これがここの目玉のピラミッド
パレンケ遺跡の最重要ピラミッド。

10隣にはトトロの家
隣にはトトロの家

11トトロの家からの眺め
トトロの家の玄関からの眺め

12こちら目玉のピラミッドから、ジャングル地平線!
最重要ピラミッドのてっぺんからはこの遺跡と、ジャングルの地平線が見える。

出口を間違って変なところに出てしまい、途方にくれてるところに森の妖精、サンクリ出会ったよしかちゃん登場。
よしかちゃんといっしょに観光2週目。

13チーノ、じゃなかったハポネスも大人気、よしかちゃん
チーノ、じゃないけどハポネスはどこに行っても大人気。

14奥にあった未発掘のピラミッド。総緑
奥にあった未発掘のピラミッド。
あざやかな緑に覆われながら、つぎ自分も発掘されるんかなーとドキドキしながら待ってます

15さらに奥のレリーフ
さらにズンズン進んでくとまた別のピラミッドがあって、てっぺんにはこんなキレイなままのレリーフが。

16帰りには滝を見てよしかちゃんと別れる
帰りにパレンケの隠れた名物、滝を見てマイナスイオンを吸収。

17ゆるーい空気のキャンプ場
ゆるーい空気の流れるジャングルキャンプ場。

18か、、快適。ここは日本のオレの部屋化??
か、、快適!!
ここは天国?オレの部屋??

パレンケ遺跡で太古のロマンに浸った後は、テントに戻って映画鑑賞。
ギターをポロンポロンして映画見て、ジャングルの夜は更けてゆく。


さぁ、急に決まったけど、明日からキューバ・ジャマイカ行ってきます!
サルサ踊ってレゲエスカ━(゚∀゚ )( ゚∀゚)━!!


★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 05:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつの間にか終わってたオリンピック、バレンタイン。 ばーろ!おりゃあ世間の先を行ってんだ!!~Adios Mexico City編~

やばいねーメキシコシティのペンションアミーゴ、、、 気付くと2週間だよ!!
これは世間一般では沈没と・・・ 言わない言わない!!まだ2週間!
荷物待ちしてたしチョウチョ行ったしちゃんと観光もしてたし・・・
I stayed 2weeks at Pension Amigo in Mexico city... I just went to see butterfly and some sightseeing,,,
Almost I'm not traveler!!

01さよならアミーゴ
たぶん性に合わんのかな?
宿から出かけることなくゆっくりしてると、人と話す気がなくなってきたり、話す事がないような気がしてどんどん暗くなっていく。自分ってこんなんやったっけ??
気が滅入って落ち込む負の輪廻。このままではマズイよね? チョウチョから帰ってきてすぐ出発だー!
Maybe I don't fix like a long stayer.
When I spent lazy without go out, my mind feel depressed dark to dark...
It's a sirious!! I have to deperture! make action!!

02アミーゴのアミーゴス
お次の目的地は、カリブ海沿いのシーパーリゾート、カンクン。
ここに向かうにはシティの標高2000mから1週間くらいかけてだらーっと標高0mまで下り、海沿いに出てまた1週間くらい走る。
たまげたことにその間に寄りたい所がまったくない。
今の状態じゃテンションの上がらん道をダラダラ走る気にまったくならないので、サンクリストバルという東の町まで格安バスで行き、その周りの遺跡を回りながらカンクンを目指す事に。
next destination is Caribian super resort,, Cancun!!
but there are no place to be interested on the long way to Cuncun.
so I go to San Cristbal (east end of Mexico) by bus and then I pedal to Cuncun by other way while go some ruins.

03雲海
通常900ペソくらいするバスが、メキシコシティのバスターミナルの外のバス会社から乗ると300ペソ、粘って値切って250ペソに!なんだこの安さ(笑)
サンクリストバル通称サンクリに到着する寸前の峠は一面の雲海。
generally, the bus to San Cristbal is about 900pesos, but the other bus company that is in outside of terminal was only 300pesos! I negotiated to be 250. so cheap!

そしてたどり着いたサンクリ。 マヤ文明の先住民族が暮らす村。
とはいえここは欧米人の観光客に開発された観光どおりがあり、格子状整備された町は中国の大理のよう。
Arrived to San Cristbal. descendant of Maya are living here.
though, here was developed by wester travelers. there are western style cafe and internetcafe and stylish hotel.
like Darlie in China.

05カテドラル
カトリックとマヤの土着宗教が少し混ざったこの教会。
ここから南に進むにつれ、土着宗教の割合が増えてっておもしろくなる予感。まさか現在も生け贄なんて・・・ないけど(笑)
Catholicism and native Mayan religion ware mixed around south Mexico.

5.5サパティスタ
サンクリではカサカサという宿に泊まる。格安の45ペソ=320円!
この近くにサパティスタとという少数民族の地位向上の為に蜂起したレジスタンスの村があり、カサカサを作った故笠置さんはその運動を支援していた。
全共闘時代の闘士らしい。なんだか燃えちゃいます。
I stayed hotel Casa-Kasa. 45pesos per night!!
There is Sapatista villege near San Cristbal. that is resistance of improoving Maya race's social position.
here originator Mr. Kasagi supported it. and he was also activist of communize in Japan.

06シェア飯
みんなでご飯をシェアしたり
share the dinner with other guests,

07スタッフ
火つけた棒を回したり
Spin a fire stuff,

08タン
誰かがタンを買ってきて
some body went to buy beef tongue,

09焼肉
焼肉したり!
made a BBQ party!

あれ??
メキシコシティとやってること変わらんねー?
ってかなんかさらにダラダラしてるような・・・
こりゃマズス!!((((;゚Д゚)))!!
...??
almost same as Mexico city!! or still more lazy days...
I have to go!!

11筋肉部
そろそろ発とうとしてる頃にやってくる筋トレ部・・じゃなかったサトシさん!
ニンちゃん気付いてる?前の日記の筋トレ部、この筋トレマッチョはあのサトシさんだ!!
ダラダラしてまた暗ーいヒトになってたところに来てくれた救世主。
in the meantime, my friend Satoshi met at Mexico city came!

12さいならー
出発っすよ!!
すんげーヒサブリに自転車で出発すます!
Lazy days were finished! deperture by bike!


何人かの人が地震の影響ないかと心配してくれてましたが、今の今までぜんぜん知りませんでした。まったく影響梨です!!あざーす!
そんでもって、前の日記に英語とチョウチョの動画を追加しました!
あと、、、
コメントですが、mixiにくれずこっちにくれたら助かります!!情報の一元化!!
そういやグアダラハラでいっしょになったアレックス・メルのHPにインタビューが掲載されました。
PodcastのEpisode10に、酔っ払ったひどい英語で登場しています。
まぁ酔っ払って無くても・・・ですが(笑)
http://nowheresoon.com/bike/


★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 03:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっちょっちょっ、、ちょうちょ!! ~メキシコシティからショートトリップ編~

0全てはここから
メキシコの日本人宿、深夜2時。
世界中の日本人宿がそうであるよう、日本よりむしろ日本らしいと思えるような日常がある。
扉の外とは完全に切り離された日本の飛び地、モラトリアムな空気を孕んだゆるーい場所。
ダラダラと次の朝には忘れちゃうような会話の中で、僕とアイツの物語は始まった・・・

日本に居られない理由でもあるのかどこか影のある美女、テキーラの力かすぐに打ち解けあい、激しく燃え上がる一夜限りの・・・
Japanese inn Mexico, 02:00.
The story was started here.
I got some information about some million butterflies are gathering deep mountain 200km from here.

1今回の相棒はこいつ
はーい男でーす。ごりごりの大阪人でーす
今回は自転車マインドを広めるべく、アミーゴで出会ったバックパッカーツルちゃんと、はるばるカナダから越冬しにきてるチョウチョ群を見に自転車で行くことに!
ツルちゃんは自転車でクンジュラブを越えたりラクダでモンゴル旅したりかなりおもろなりそうな予感!悪寒!!
This times partner is this Japanese backpacker Tsuru! we deside to go the butterfly mountain by bicycle!
He has some great experiences those are passed the Kunjurabu pass between China and Pakistan and traveled by camel at Mongol.
It'll be interesting!!

ってかほんとに悪寒なんdeath・・・
毎日安テキーラ飲みすぎて身体が疲れて扁桃腺が腫れ、おまけに風邪まで引いて体調は最悪。
出発2日ずらしてもらって、抗生物質+ロキソニンの2倍飲みしたけど改善の兆候梨!
But I had bad feelling,,,tonsillitis and cold. cause of drunk too much.
There's no signs of recover in spite of staggered the departure and I took two times amount of antibiotics and analgesics.

2アミーゴのみんなに見送られ
とはいえずっとだらだらしてるわけにも行かーん!ので、
アミーゴのみんなに見送られしゅっぱつ。チョーチョ待ってろー!!
although the friends who stayed Pension Amigo saw of us, we depertured!!
because we shouldn't stay long, it's need to pay!


33000mの峠
宿を出て30分で早くも上りに入る。1時間上れば・・・くらいに考えてたら坂道が終わらん。
先に休憩してるぼくんとこに死相を浮かべながら上ってくるツルちゃん。
宿でいつもダラダラしてるぼくを見てツルちゃんは余裕で勝てると思ってたらしいけど、そこは自転車乗り。ぼくもカナダからこいで来てますから!
1時間こいで40分待ってを繰り返し、ようやく峠のてっぺん。なんと気付けば1000mアップで標高3100mに!
これってイエローストーン・ヨセミテレベルじゃ・・((((;゚Д゚)))
We entered steep hill only 30minutes from deperture. It was so long more than our expected.
My partner Tsuru thought he can run faster than me because I was so lazy in our hotel.
He came up the hill with paled face. its seemed already over his limit.
I pedale one hour and waite 40minutes over again for him.
in evening, I reached the top of mountain, the elevation is 3100m! I went up 1000m!!

4雪山
山を登りきるとすぐ横は雪山。寒い。
食料が無かったので次のコンビニまで来るやろーとツルちゃんを待つ事2時間。こない、、、日が暮れる、、、 ツルちゃん、、、 
9時前まで待ったけど結局ツルちゃんと合流できず。ってかパンク修理道具はツルちゃん持ち、ツルちゃんは自炊道具なし地図なし、、、
もし明日出あえんかったらお互い旅を続けれそうに無い。 どうなるすんげー不安な二人旅初日!!
So cold! the neighbor mountain was snowed.
I waited 2hour for Tsuru, but he didn't come,,,
He didn't have some food and map,and I didn't have repair tool for bike. cause of we shared our laggage.
If we can't meet tomorrow, our travel was finished!

4.5ツルちゃん
次の日は体調がさらに悪化しまったく走れず道路中央の緑地帯で力尽き、ツルちゃんを待ちつつ寝る。
するとやっぱり警察官に起こされる。
分からんって言ってんのにスペイン語でお説教されてると、視界の隅をオレンジ色のものがかすめた!太陽を受けさらにオレンジ色を増したあのスパッツはー!!
警官に、ほんまさーせん!とバックレ決めこみツルちゃんのケツを追う。 奇跡の再会!助かった~
Next morning, my condition was became worth, I broke down in median strip on the road.
suddenly I waked up by pollice and scolded him. so I noticed some orange matter acrossed my view.
The orange tights was Tsuru!! fortunately we joined!

ちなみにツルちゃんの乗ってる自転車について、
このちょっと前、アミーゴで自転車でロスで自転車買ってNYを目指したいってゆう森本青年と出会い、パンクとかの修理の練習で宿に乗り捨ててあった自転車を整備した。
ツルちゃんはそれに乗ってチョウチョを目指す! ちなみにその森本君はR66で極寒のアメリカを爆走中。見かけたらビールでもおごってやってください。
incidentally, about Tsuru's bike.
few days ago in hotel, I met a Japanese backpacker who will bigin the travel the R66 in U.S by bike.
He has no knowridgh of bike. so I repaired the bike tha was left some traveler 10 and more years ago at hotel for teach repairing.
so now, the Japanese guy are running R66 in this coldest season. if you see him, please treat him to some hot drink.

5自転車部品ゲット
出発前に自転車の空気入れを無くしてて、パンクしたら旅が一発終了の危機と走ってたけど、最後の町で自転車屋を発見!
メキシコシティの自転車問屋街より品揃えが良く、そしてなぜか安い。店員もちゃんと自転車乗りっぽい(笑)
I lost my pump for bike before deperture, it'll be finished our travel if we get flat-tire.
but we found cycling shop before last big city!
Strange to say, the shop was cheaper and more abundant than wholesale dealers at Mexico city.
above all, the stuff looked like cyclist.

6子供と遊び
次の日からはアメリカの国立公園のような杉の大木の茂る高原地帯を上って下りて。
かなり足に来てるはずのツルちゃん、それでも休憩終わってスタートする時の飛び出しはゼロヨン並み!
そのダッシュが続くのもやっぱりゼロヨン、、400m(笑)
at next day, we entered highlands area looks like narional park of U.S or Canada.
Tsuru must has terrible muscle pains, but his mind was not dead!
his start-dash was liked rocket! but only few hundred meters...

71時間の下り
3日間死ぬ気で上り続けた見返りをもらう、豪快な下り! 1時間下りっぱなし!
3days we fighted against so many hills, we got collation, stirring 1hour descent!!

8ミッキーバッタモンシタクアロ
3日かけてたどり着いたシタクアロという町。 チョウチョ観光スポットに向かう拠点の町にアクセスするための町。やけに女子高生がかわいい町。
We reached the Zitakuaro that is the access city to the base city of batterfly mountain.
This city has so many fake. Is here china??

9寸とバッタモン
スントばったもん。
This is fake Suunto.

10ナンバープレート
こちらチョウチョがやってくるミチョアカン州のナンバープレート。
カナダもアメリカもメキシコも、ナンバープレートに遊び心があっておしゃれ、そうゆうところの余裕って素敵。
This is number-plate of this district. There is no like this ideas in Japan.

11日本食
ここまで死ぬ気で走ってきた相棒と日本食でおつー! と、入った日本料理屋のTVで衝撃の事実を知る!!
数日前まで降ってた大雨でチョウチョ観光の拠点の村アンガンゲオで土石流が発生、死者も出て観光どころかその村に向かうバスも止まってるとの事・・。
ついでにその大雨でチョウチョがびっくりしていなくなったとかならないとか!
その情報、メキシコシティ出る前に聞きたかったよ・・・
We thanked each other for arrive by Japanese restaurant.
so... there TV streamed the terible news over again...
River rised swell and flush Angangeo that is base village of butterfly seeing, cause of recentlys heavy rain.
about 30people dead by it and road was cut off... Butterfly seems to disapear somewhere...

12ボニート
バスチケット売り場のカワイすぎるお姉ちゃんに見送られ、シタクアロからアンガンゲオ手前のオカンポという村までとりあえず向かってみる。
anyway, we try to go as much as posible to go. we could go to Ocampo village that is city of this side of Angangeo.

13エルロザリお
なんとオカンポからもチョウチョ行きの乗り合いタクシーがあり、チョウチョがおるかは分からんけどとりあえず行ってみる。
Luckily, we found the omnibus to butterfly seeing! It was not sure butterfly is there.

14土砂崩れ
ここにも大雨の傷跡が。
土砂崩れでできた川が道を横切っていて、タクシーを降りてそこから歩く。
Scar of heaby rain, there was new river across the road.
get off the omnibus and walk from there.

15チョウチョへ続く道
チョウチョへと続く道。標高3000m弱、息が切れる。
Road to butterfly. 3000m elevate here. panted for breath.

16ゲート
蝶保護区の入り口。すげー鮮やかさ。
Entrance of butterfly reserve.

17さっそくチョウチョ発見
ふら~っと、さっそくチョウチョ発見。
Prompty we found some unsteadily butterflys.

18モナルカ蝶
こちらがモナルカ蝶。(和名:オオカバマダラ)
カナダのロッキー山脈から越冬のため、数百万の大群で4000km離れたメキシコの山奥までやってくる。
アメリカ辺りのチューリップ畑で手を打ちゃあいいのに・・と思ってまうけど、ちゃんと理由がある!
なんとこのモナルカ蝶、薬中なんです・・。
毒物アルカロイド(モルヒネやコカインもアルカロイドの一種)を含むもみの木がここには生えていて、
はるばる4000kmも離れた山奥のドラッグ目指し、この不良チョウチョはふらふら~とやって来るというわけです。
おまけに、この薬中チョウチョは他のと比べて5倍も長生き。
This is Monarka butterfly that fly from Rocky mountain in Canada!! about 4000km!
Why they can't compromise at tulip farm around Rocky...
in fact, this monarka butterfly is alkaloid-holic!! they fly here for precious alkaloid trees.

19チョウ群れ
入ってすぐはちらほら、奥に進むにつれて数が増えてくる。
足元見ながら歩かんと踏んでしまう。
increased step by step.
We step the butterfly without watch our step,

20 袖に管いれる蝶
かゆっと思って腕見たら、チョウチョが袖に管入れてました。2月10日の11字05分ごろでございます(笑)
This butterfly inserted tube to my sleebe. it was in 11:05am.10.Feb.

21空一面
そして太陽の差し込んできた正午ごろ、それまで森に同化してた大量の蝶が太陽に温められていっせいに舞いだした!!
見上げると空一面チョウチョだらけ!!右から左、上から下と、黄色い嵐の中に迷い込んだよう。
さらに山奥へと進むと、足の踏み場も無いくらいにチョウチョがたむろしてて、足で払いながら一歩ずつ進む。
その様子を動画でどうぞ!(Youtube動画)
The butterflys flew up all at once by shined sun light!
all over the sky was covered with unlimited butterflys!!
It was like a yellow storm illusion.(Youtube movie)


22蝶だらけ・・・
それがさらにエスカレートし・・・
足から頭までチョウチョだらけ、飛んでくるチョウチョがバシバシ顔に当たる。
んでもって地面にも、半死半生のチョウチョが上から上から次々と重なり40cmくらいの層になってる。
足でどんだけ払っても払いきれず、木の枝をホウキみたいに使って進む。
正直ちょっと、、、 キモイ。 虫嫌いはまず来れません。
Just then I go forward to deapth, no place to step. and so many butterflies perched whole my body.
half-dead butterflies were overlaped and layered 40cm!!
I frushed up its by my foot and some branch for advance.
the people whp dislike insects can't come here absolutely!

23舞え蝶よー!
舞えー!!

一見ここはモナルカ蝶が羽を休める楽園に見える。
けど、ここまで渡ってきたチョウチョはここで交尾し、死ぬ。その子供達もまた世代交代を繰り返しながらカナダに戻り、途絶える事のない輪廻が描かれ続ける。
新しい命が生まれるすぐ横で息絶える蝶の山。
生のための死。 人間が忘れかけている生き物としての本来の姿がここにあふれている。
Here looks the butterflies heaven for rest feather. but it's not true.
Here is a plase of death and born.
Butterflies keep to turn genalation and back to Canadian Rocky.

24あれー
増水した川に靴を落とした人たち。
The people who droped them shoe into river.

26夕日
帰りにまた1000mアップを超える気力はなく、バスでメキシコシティに戻る。
自転車で一日かけてこいだ道を、車は一時間で走る。
三日かけた道のりをたった3時間で帰ってきてしまった。
なんかあっけない思いにとらわれながらも、アミーゴに戻ってビールで乾杯!おつかれしたー
We took bus for back to Mexicocity.
One day for bicycle is one hour for bus. We backed only three hours. It's too soon!!

いやーほんま良かった。
チョウチョはちっさくて写真には写しこみづらいけど、それだけにガイドブックで見る以上の感動があった。
ここまでの景色の中でダントツの迫力! 季節とさらにタイミングも合ってあれだけきれいなものを見るのは難しいかも知らんけど、みんなにオススメできるスポットです。
Difficult to shot butterflies into photofragh.so it was amazing more than watching guidebooks.
That was best viewing of this travel untill today!!


★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 10:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えっ、年賀状が届いてないって? ばーろー!旧正月を祝えってんだ!!~Mexico city編~

はいさい!
約3週間遅れでお送りしていますこのブログ、、、
時間軸をぐぐっと現在に近づける起死回生のリーサルウェポン、2週間のメキシコシティ滞在日記をまとめてどぞ~
!Hora!
Diary has been delayed three weeks from now...
But I use the Lethal Wepon!! 20days Mexico city dialy go ahead!!

さて、テオティワカンを出発し、大渋滞排ガス高層ビルだらけのメキシコシティ中心部に向かう。
So, departing from Teotihuacan, I aimed at the central of Mexico City. Tere are so many skyscrapers, many people, boring traffic exhaust noise.

1アミーゴ外観
着いたのはここ!
アメリカ大陸を北上南下する旅人が交差する有名な日本人宿、ペンションアミーゴ。
首都の宿にしては破格の二日目から70ペソ(500円)。これは長居してしまいそうな危険な悪寒・・・
I arrived the Cheap hotel in Japanese management, Penshon Amigo.
Many travelers come here to north and south Americas.
Cheap hotels in the capital as it. 70 pesos per night(5$).
Presentiment dangerous to stay away so long...

1.5アミーゴ食堂
短期旅行者から住んでる人まで、アジアの宿に比べると圧倒的に年齢層が高い。
それゆえ落ち着いたと言うかやる気が無いというか・・・ とにかく深みのある素敵な旅人が多い!!
There are short term traveler and long term travelers and, seems almost residents.
Age is high compared with Asian tourists.

2たこ焼きやーパーティー
この日はたこ焼きパーティー。
大阪人の腕の見せ所・・ と思いきや案外大阪人だらけでむしろできない大阪人に。ここでついたアダ名はたらちゃん・・。
On this day Takoyaki (it's soul food of my city Osaka) party.

3ソカロに続く道
町の中心は石畳で走りにくいけど、ヨーロッパのよな町並み。行ったことないけど(笑)
I ran hard in the center of the town's cobbled streets,
Great atmosphere of buildings surrounded by colonial buildings in Europe.

3.5選挙されたソカロ
町の中心ソカロはただいま絶賛占拠中。
左の人らがパレードやら立て籠もりでがんばっております。
ちなみに、世界一の大金持ちってメキシコ人なの知ってますか?
Zocalo is the center of town is currently occupied.
Recently active communist activities.
Do you know the richest man in the world is Mexican?

4ソカロ横の遺跡
ソカロの横にも遺跡がある。というか遺跡の上にソカロがある。
というのも、ここメキシコシティはスペイン人が来るまで湖の中に浮かんだおしゃれ都市で、スペイン人の侵攻で湖・遺跡も埋め立てられた。
There also remains next to the Zocalo. I mean, there is a city on the ruins.
Because, before the invasion of Spain, Mexico City was a city floating in the lake.
For took the religion of local people and to reduce the resistance,
Spanish people destroyed the town and also reclaimed lakes.

5土曜音楽市
土曜日に開かれる音楽の市へ。
今まで見てきた感じでは、音楽シーンの主流はホーンが入って陽気なメキシコ音楽で、それ以外の音楽は一気にマイナーになる。
そしてこれはそのマイナーミュージックが一挙に集まる市。
お店のジャンル的には若者に人気のメタル、ゴリゴリのヴィジュアル、レゲエ、そして一軒だけスカの店も!
Go to Saturday minor music market!
Metal popular among kids, visual, reggae.

こちらは有名らしいメタルバンドのライブ.動画Youtube
This is a metal band playing the famous Mexican.(movie)


6スカパラ
一軒だけあったスカの店には和モノも! スカパラ、オイスカ、ロッキングタイム。
気になるお値段は80ペソ(560円)と他の海賊版(3ペソ=21円)と比べると27倍のボーリングプライス。
Only one ska shop has Japanese CD's. Tokyo ska paradise orchestra,Oi-skallmates,Rocking Time.
The price is 80pesos(6$),Other pirated as compared to 27 times.

7前衛芸術家
こちらは前衛芸術家のパフォーマンス。
泣いてる女の人が裸になり、全身にペイントされ、携帯電話・パソコン・お金などなど、文明の利器をドラム缶に入れていき、アルコールを一缶注ぐ。
そしておもむろにライターを取り出し・・・ 続きは動画でどうぞ!
This is avant-garde performance artist.
And a naked woman crying, which is painted on the body, such as mobile phones and money, computer, drums Iki into the blessings of civilization, one can pour alcohol.
Gently remove the lighter and more interest in the video!

前衛ヌーディストアーティスト 動画Youtube
naked avant-garde artists movie Youtube 1


前衛ヌーディストアーティスト2 動画Youtube2
naked avant-garde artists movie Youtube 2

気化したアルコールに引火して爆発!
前髪全焼にもどうじない・・ はずが、普通にビックリして2m後ずさる前衛芸術家。
たぶん、物質文明に対する批判って感じのパフォーマンスのはずやけど、最初エッチな目線やったお客さんは爆発によりドン引き。
To ignite the explosion vaporized alcohol!
Whole hers bang destroyed, and then surprised the usual avant-garde artists stand back 2m.
Maybe the performance but I think that criticism of material civilization,
The audience were just stunned.

8マージャン部
こちら宿に戻り、マージャン部。
夜な夜な静かに熱い戦いが繰り広げられる。
Return to the Pencion Amigo, work here every day of Mahjong(tablegame from China).
Engaged in a heated battle to be quiet at night.

9筋トレ部
こちら筋トレ部の方々。
People who trained muscle.

10お別れの時には
仲良くなった旅人が出発する時はみんなでお見送り。
When some traveler departure, evrybody send off.

11国立人類学博物館
さてメキシコシティの観光。国立人類学博物館。
紀元前からの近代までのメキシコ中の遺跡、マヤの遺跡も展示されていて、見て回るのに数時間かかるのは必至。
Now tourism in Mexico City. National Museum of Anthropology
Ruins in Mexico from BC to the modern, and they are also on display in the Mayan ruins, take a look around a few hours is inevitable.

12心臓乗せる台
マヤ文明の遺跡より、イケニエの心臓を乗せる台
キッチュな顔してやる事はとってもザンコク。
From the ruins of Mayan civilization, to put a heart of sacrifice
It's has so cute face, but very cruel thing to do is.

13中にも遺跡が
国立人類学博物館の敷地内にも遺跡がある。
There also remains the site of the National Museum of Anthropology.

ボラドーレス 動画 Boradoresu movie Youtube
外に出ると宮川大輔もやってたこの伝統儀式。ボラドーレス。
Totonaka peoples religious, Boradoresu.
さーて旅行者らしい観光地をとりあえず押さえて次に向かうのは、
直行バスに揺られる事2.5時間。山の中のキャンプ場に3つのステージが作られ、金曜の夜6時から土曜の6時まで24時間ぶっ続けで繰り広げられる外タレ・ドメス半々の・・・
To come on!
Look an one as a tourist and tourism travel, in the following way, Tossed 2.5 hours non-stop bus. The campground in the mountains made the three stages,
It is Friday night from 6 to 6:00 pm Saturday 24 hours to continue..
Half domes, half foreigner. so that's a...

14レイブに!
レイブだー!トランスだー!!
夜10時に着いてテントをたてていざ!
アルゼンチン人と仲良くなりお酒をご馳走になりながら極寒の夜を踊り明かす
Go rave!!!
Arrived at 8p.m, built a tent, bought some beer,, kick-off!
Became friends with Argentina, dancing and drinking through the cold night!

15 腫れたー
疲れ果てて朝方テントで眠り、ようやく朝日が昇る。とりあえず凍死の危険は無くなった。
Exhausted sleep in a tent this morning, the morning sun finally rises.
Toriaezu risk of freezing to death has disappeared.

16 つるちゃんおれ
いっしょに行ったつるちゃん。撮影まをさん。
Mr.Tsuru went together. and Photographer is Ms.Mao.

17疲れ果てて・・
ダラーんとするお昼ごろ。
Landscape around noon exhausted.

このレイブの前日もルーツレゲエ・ダブのイベントに行ったけど、正直メキシコのアーティストはあんまし。
ばんばん音飛ばすし、盛り上がりも踊り狂う人も一部だけって感じ。 でもメキシコの音楽シーンは広く、イベントの数も多いので旅行者でもふらっと参加できるのが素敵。
I went to the roots reggae and dub event in the previous day, I felt Mexico artist has not so good skil.
often stop and skip music, only few people dancing crazy, no big deal and exciting things...
But Mexican music scene is large, you tourist can join many events so easy!

さぁこの日記、がむしゃらに遊びまわってるように見えますが、実はメキシコシティ滞在には目的があるのだ!
日本からの送ってもらった自転車の補給物資を受け取る。
Well, that looks fun, as it traveled in Mexico City, actually have a purpose!
Receive the luggage that sent from Japan.

18荷物到着
待つ事10日間。念願の荷物到着!!
Panaracerから支給してもらってるタイヤ×4本。チューブ3本。世界地図帳に名刺、スントの画面ガード、カバンに貼る国旗's、スペイン語の教科書、旅行ルートマップ、薬などなど。
ちなみに現在大使館留めで荷物の受け取りはやってないらしく、大使が自ら出てきて30分みっちりお説教。 何回も連絡したのに・・。
To wait 10 days. my luggage arrived!!
Four Panaracer tiresand this three tubes. World Atlas, business card, Suunto screen guard, nartional flags for put my bag, books in Spanish, cycling route maps, and some drugs.
Incidentally, Baggage pickup with the embassy is now without the support,
Mexico's ambassador to direct us in our preaching. Even though I have contacted many times.

19自転車の部品も買って
松屋町のように自転車屋が数十軒集まった通りでこまごました部品を購入。中南米への準備は播但道!!
Buy the remaining parts in a bicycle shop where a few dozen gathered, preparing to Latin America is everything!

20 締めくくりはデート
そんでもって観光の締めくくりは同じ宿のカワイコちゃんとのデート。
Closing of the Mexico City Tourism, dating a beautiful woman who is staying in the same hotel!

21 アキバヘ!
アキバヘ!
パソコンのメモリが512Mでちょっと使えなさ過ぎるのでメモリを求めてこれまた日本橋のよな電気屋街へ。
PC関連アイテムは日本の1.5~2倍ほど。メモリは1G 5600円もしてあきらめる。
Akihabara in Mexico seeking to PC memory.
PC-related items was about 1.5 to 2 times the price compared with Japan. I gave up...

22ラテン最大の町を眺める
中南米最大の都市の夜景を中南米最高の建物から見下ろす。
すっげーロマンチックになってたのに実は隣の建物のほうが高かったりする・・。
Looking down from the highest building in Latin America to Latin America's largest city at night. (actually, highest was next building)

あっそういや日記タイトルの年賀状やけど、届いてない人がけっこうおるみたい。
大阪在住関西エストのみんなの手紙をなっちゃんにまとめて送ったんやけど届いてないみたいやし、アメリカでお世話になった人にもいまだ・・。
莫大な時間と6000円をかけた超大作、消え去ることなく皆さんに届きますように!Correo Mexico、USpostal、郵便局、F○CK!!!

まぁそんなわけでぐぐっと2週間いまに近づいちゃいました! 時代よおれに追いついてこーい!!
So, now two weeks closer to the present!  The time, catch me up!

★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 12:55 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乱世にあまねく光をもたらせ!! ~マヤ文明編~

仲良くなったトラック運ちゃんに連れられてメキシコシティに入り、中心地に向かう前にひとつ行っとくとこがある!
I entered Mexico city with the track driver, there is a thing to do before I go central Mexico!

01なんかおかしい道
この道なんかおかしい。分かるかな?
Something strange. You notice?

02テオティワカンへようこそ
ウェルカムテオティワカン!
ここテオティワカンは紀元前2世紀頃に建造された、大小数十のピラミッドや神殿を持つ遺跡で、数学・天文学の高い知識を持つ民がいた。
最大20万人の人口を誇ったものの、8世紀ごろに突如滅亡する。現在世界遺産に指定されている。
むつかしく言うとこんな感じやけどあれです、マヤ文明です!!
マヤが何か知らんけど世界で3番目のおっきさのピラミッドなどなど、こりゃあ行っとかないと!!
Welcome to Teotihuacan!
This heritage has several tens piramids and partsanctuaries built in 200B.C. the inhabitants had knowledges about mathematics and astronomy.
max population was 200000, but suddenly ruined misteriously. now recognated the world cultural heritage of UNESCO.
Ummm... so difficult. anyway! Here is Maya! There's 3rd biggest piramid of the world!!

03使者の道
ゲートをくぐって中に入ると、正確に南北に縦貫する2kmのメイン通り、死者の道が現れる。
Inside the pass through the gate, 2km run right across Main Street from exactly north to south, it's the Road of the Death.

04世界中どこでも
ほんま世界中どこでもにでもある風景。
There are like these in everywhere all of the world.

05ぐばー
ぐばー!
ピラミッドに登る前にテオティワカンと博物館に寄る。
Stop at a museum before climbing the pyramid.

06マヤのお面
マヤのお面。 ジムキャリー!!
Mayan mask

07ミニチュアの向こうにホンモノ
ミニチュアの向こうにホンモノ
There is real piramid over the miniature.

08月のピラミッド正面
太陽のピラミッド正面。このピラミッドは世界3番目の大きさ。
the front of the Pyramid of the Moon.

08-2盗掘隊
ちびっこ盗掘隊がピラミッドの中に続々と!!
Child thieves broke into the pyramid!!

10のぼり中
太陽の塔のぼり中
to the top

11てっぺん
ここが頂上。
そこには南斗の男が聖碑を担ぎ人柱となっていたのだぁ!!! サウザーの投げた槍が先か、ケンシロウが先か!!
迫り来る槍、駆け上るケンシロウ!!
ってなわけは無く、変わりに(?)神秘の力を秘めた石パワーストーンが埋められてるらしく、大勢の人がゆっくりと時間を過ごしていた。
The power stone was buried on top of the piramid. many people spent relax time.

12使者の道
太陽のピラミッドから使者の道を見下ろす。気分はシュウ。
Look down the road of the dead from the Pyramid of the Sun.

13土産売り
ここの土産。 マヤ文明の太陰暦カレンダーや仮面など。持って帰っても置き場に困るものばかり。That's OMIYAGE!!
Souvenirs here. Mayan mask and lunar calendars items etc...

14壁画
高松塚古墳の白虎の様な壁画。
This painting is similar to that in Japan.

15下からの使者の道
死者の道の北端にそびえる月のピラミッド。
The Moon piramid stand at the north end of the death road.

16月の上から
月のピラミッドの上からは死者の道が真正面に、そして左に太陽のピラミッドが見渡せる。
See the road of death in front of the Pyramid of the Moon, and overlooking the Pyramid of the Sun at the left.

17本来の遺跡
発掘されていない遺跡。こうゆう土に覆われた未だ発掘されてないピラミッドが、太陽や月のピラミッドの裏に隠れていくつもある。
遺跡が発掘される前は、このピラミッド群もただの小山と思われていたに違いない。鬱蒼と茂るジャングルの中で掘り起こされる時を待つ太古の記憶。
紀元前に興り世界有数の人口を抱えたにもかかわらず突如滅亡し、未だ謎に包まれたマヤ文明・・・
ピラミッドの上で太古のロマンに浸っていると後ろから、ブッチュ━━━(((*´з)(ε`*)))━━━ン!!!
さすがラテンの国・・。道端でも電車の中でもブチュブチュムチュムチュやってるけど、こんな神聖な雰囲気のピラミッドの上で・・・
ブッチューのサウンド聞いてるだけで気分が悪くなってきたので来た道を引き返す。
Have not been excavated ruins yet.
There are several pyramids excavations have not been yet covered with soil hiding behind the Sun and Moon pyramids.
Before the excavation of the ruins,these pyramids might tought as just some hills. Ancient memories waited so long long time to be dug up in deep jangle.
Occur in BC, An advanced civilization, the population of the world's leading, but Suddenly downfallen...
Imagined the romance of anient on the pyramid, Passionate kiss sound from my behind.. smoooooch!!!
Truly Latin countries...
Everybody do the kiss on the train also roadside, but here is so sacred pyramid... I felt bad feeling, came back the road.
Discern the location!!


ちょっと最近の日記はあれしてこれして・・ってな味気ないもんになっちゃってますが、いろいろやってることはあるのでまたしっかり書きます! だからポイしないで~!!!
Recent diary is just arranged events. I think even unexciting...
There was a lot of fun, so I write a diary and securely!! adidas!!



★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 11:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Harder and fortune they come!! -メキシコシティに到着編-

Harder and fortune they come!!

グアダラハラで長居したので気持ちを切り替え、メキシコシティまであと400㎞。標高2000mの山岳地帯を気合入れて走ってます!
・・・と言いたい所ですが、
数々の出会いがあって、進んだは進んだけどちょっと進みすぎたというか何というか・・・
まぁどうぞ!
Hi Fellows!
I'm in 2000m less&more elevation mountain area. 400km rest to Mexicocity.
From Guadarahara I restarted pedaring so seriously.
but,,,
I advanced too much for many encounters.

01一本道
今日も天気は快晴、風もなし、上って下ってのアップダウンが延々と続く一本道。
相変わらず平らな道はなく、上りか下りで徐々に標高を上げていく。町は1日に1~2個。
no clouds, no winds. no city, and no flat! up down up down up...
There are so many 1-400m elevation hills. I went up higher to higher so slowly.

02地球温暖化の最前線
ここは地球温暖化の最前線、焼畑の真っ最中。
here is front of the global warming. The burning fild.

03パンク修理アミーゴたち
パンク修理の時のアミーゴたち
久々にパンクが続き、小さい村で修理してるとこの通り、次から次へと集まってくる住民と中学生たち。
修理しんどいなーって言ってると中学生達がはパンク修理をやってくれた!コーラ飲んでしゃべってたら修理終わってました。
パンクした時は学校の近くに行くことをオススメします。
Many villagers gatherd me When I fixed the flat-tire beside middle school in small village.
already I felt to tired to repair flat, so, all of the kids has knowledge about to fix it. I asked to fix it as joking, so,,,
It's fixed up during I told someone!
When you get flat, you should go to kids place!

04アイスクリーム売り屋のバイク
アイスクリーム売りのバイク
こちらは途中でであったアイスクリーム売りのバイク。
なんというシンプルな、なんというハイブリッド・・・
Selling icecream man's bike was cool hybrid.
That 30year's old bike was made from some other kinds bikes.
It's looked so simple, so tuff, easy to repair.

05ライトはこんな感じ
ヘッドライトはこんな感じ、ツナ缶。
This is hedlight. tuna can.

06サミュエル登場
休憩してるところに現れたサミュエル。
彼はこの近くの村で生まれ、カリフォルニアで学び、成人病治療の為にメキシコをダイエット旅行中。
タコスをごちそうしてくれ1時間くらい話が弾み、別れる。
別れ際には、「おまえはアームストロングだ!GO アームストロング!!」とこぶし突き上げ大声援。
ちょっとテレながらもドカーンと勢いよく走り出す!

しばらくして振り返ると、サミュエルが車で後ろを走って他の車から守ってくれてる。
でも、走り出したらすぐ上り坂に・・。
アームストロングばりに勢いよく飛び出した手前ダラダラ上るわけにも行かず、3km続いた上り坂を太ももパンパン、息も絶え絶えでなんとか上りきる。
口から肺が飛び出してくるんちゃうかと和製アームストロングが考えてると、見届けたサミュエルはブブーっと去っていった。

見栄ってほんま自分のためになれへん・・。

さぁー目の前には長ーい下り! どっかんいったるでーと思ったところ、下りだして10秒でパンク・・。

道端でパンク修理してるところに、なかなか下ってこない僕を心配したサミュエルが戻ってきてくれ、
「もう暗くなるからこの次の町まで車に乗りな!」と。
何回か断ったものの、結局好意に甘える。
I met english-speaker Samuer, who was born near city from hear then studied at California.
He treated me some tacos and coke, and told almost 1hour.
he shouted that when we say goodbye,
"Go Yoshi! you are Lance Armstrong! Go Armstrong!!"
I flow out with little vainess!

after moment I looked back, so Samuer followed my back for defend me from other cars.
But, there were hard steep after that...

I had to get over the steep, because,,, I'm Armstrong!!
my breath couldn't follow the beat. my leg was cramped...
but! I have to go!! because I'm Armstrong!!!

When I reach the top oh hill, I almost faint, but next is down hill! Forward!

Oh my budda!! next was flat tire...

Samuer felt some strange and turned back me. then
"almost be in dark, I take you and bike to next city"

07豆農家で農業体験
自転車を積み込もうとしてたところに近所のお父さんが現れ、「日本のアミーゴ、豆を持ってかえりな」と広大な農場を指差す。農作業を手伝い山盛りのお豆さんをもらってくる。

20kmほど離れたLa Piedaという次の町までサミュエルに乗せてってもらい、宿にチェックイン。
そしてサミュエルと夜の町に繰り出す。 今日のミッションは・・・ ガールハント!!
the old man who is in that place apeared and said
"Japanese amigo, you can pick up beans from my farm!"

I rode Samuer car with beans bundles,
after 30min drive we arrived La Pieda, checked in one cheap hotel,
then, we go out, the night mission was Girl-hunt!!

08La Piedaのイダルゴ
とはいえ、、、
町をぐるぐる何周も回ったものの、夜が更けていたのでレストランもバーも閉まっていて、結局タコスの屋台に落ち着く。
メキシカンセニョリータがタコス屋のおばちゃんに化けるという残念な結果に・・。
まぁ、、、こんなもんすよ(笑)
However,
time already 10p.m, all restaurants and bars were closed.
in the long run, we settle at Tacos stand.
Mexican senolita transformed to Tacos mama...

09湖の夕焼け
翌日はしっかり走って夕暮れ前に湖発見!
釣りの仕掛けを投げ、水際にテントを張る。 釣りはさっぱりやったけど最高の夕焼けに乾杯して気持ちよく眠る。

HA・ZU・GA!!
夜中、お尻が冷たく感じて目が覚める。時刻は深夜3時。 辺りを見渡してみるとテントの中が水浸し!!
ってか外を見るとテントは完全に湖の中にある!!
湖やから満潮干潮もはないし、流れ込んでる川もなかったはずやのに、、、
テント、寝袋、ガスバーナー、からカバン、携帯、本までなにもかもが水没。
まったく状況は理解できひんけど、とりあえず避難せな!!

満天の星空の下、1時間かかって高台まで全部の荷物を運ぶ。
濡れた物を拭けるだけ拭き、テキーラをキュッと一杯。 こうゆう時はとりあえず寝る!
In next day evening I found beautifull small lake,
I set up a fishing rod and camped the water side.
Red sunset went down the mirror lake, passage birds picked something...
I falled deep sleep by drunkness.

I got up some feeling that is little coldness. and looked around in my tent,,,
all my equipments were sunk into the water!! What's this!!
I opend the zipper of tent,,,
My tent is in the lake!
Of course here is lake, not sea. there was no river or stream around my tent.. so why??
anyway,I have to carry higher!!

under the starry sky, the flooded muddy boring F○cki'n work was continued 1 hour,,,
I was exhausted and, falled sleep again.

10朝の湿気
翌朝、濡れた物がぜんぶ水蒸気上げててこの湿気。
Next morning, wonder water level rising was over. It was turn back yesterday's it.
But, steam coverd neighborhood.

11乾燥中
濡れた物、つまり全部出して乾燥。

なんやかんやで昼までかかり、気持ちを入れ替え出発。
I unfolded my all stuff for dry.
after all, I started at 1p.m

12クレイジーバイク
途中の町で見たクレイジーな3輪タクシー
The 3wheel bike taxi was customised like a chopper.

13トラック登場
休憩中に知り合ったおじさんがトラック運転手で、乗っていけ乗っていけと誘ってくれる。
こっから中南米最大の大都市・メキシコシティに入る。
これは交通量多いし治安も悪いから乗せてもらったほうがええかなーと思うけど、
ちょっと前に日本からメキシコシティに荷物送ってもらってて、あと一週間はかかる。
ずっと宿で待ってると宿代が・・・ こりゃまずい。
でも、断っても断っても何回も誘ってくれ、結局殺し文句「ビールもあるよ」に撃沈。
I met track driver who's gonna go to Mexico city. He tempt me to ride...
200km the rest to Mexicocity.the city is biggest of central and south america.
I scared the crazy drivers and some incident,
but I wanted to go by myself. almost I through the big hill to Mexicocity.
mmm...

then, The driver said
"I have beer"


14ベッドもあるよ
日本のトラックと同じでベッドもある。
狭く見えるけどシングルベッドくらいの大きさで、この奥と下には荷物置きも。
トラックは特大コンテナを2輌牽引していて、走行距離はなんと80万キロ! 平均時速は原付きなみ。
This kind track has the bed behind the driver seat. It's similar to Japanese one.
The odometer was unbelievable... 800000km!! but average speed was about40km/h

15豚運搬車
窓を開けてるととんでもない悪臭が・・・
犯人はブタ運搬車で、メキシコのそれは3階建てでブタがギュウギュウ詰め。
日本のブタ運搬車の臭いもすごいけど、その3倍の悪臭と3倍の滞空時間。
When I opened the window, I felt some terrible smell.
the criminal was pigs.
track was towed 3floor's trailar that has 1-200 pigs!

16スカフェス
メキシコシティに入り休憩してると目に入ったスカフェスのポスター!
スカ発祥の地ジャマイカに近いからか、メキシコでスカはそこまでマイナーでもないのかも。
I found the Ska event poster Mexicocity
some time I found the some Ska events or CDs. I'm closing to the sacred place of Ska, Jamica!

17ドライバー
ドライバーのおっちゃん。名前を聞き忘れた。
Track driver. I fogot to ask his name

ポンコツトラックに揺られること5時間、夜8時にメキシコシティで最大の料金所でおろしてもらう。
片側12車線の料金所を自転車で横断して下に降りたものの、ここはメキシコ人も恐れる治安最悪のメキシコシティ。
キャンプ場所が見つからず、工事現場に忍びこんで恐怖の一夜を過ごす。
5hours I jolted the track, finaly I reached the biggest city of Latain America.
Here is so danger city, I couldn't find good camping place easily.
Time already 10pm, I stole into a construction site.

18テオティワカンへようこそ
そして翌日、光化学スモッグ天国を走り抜けてたどり着いたのはここ!
ここもまた世界遺産だ!! とりあえずさわりだけどぞ~
next morning, I went the photochemical oxidants heaven through. I arrived...
Here also World Heritage of UNESCO,
in this time I show somewhat.
You can see far ahead some pilam...
Check the next!! Chao!


★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

| 3 MEXICO | 08:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT