現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

タスマニアチェリーボーイズと、タンデムあい乗りパートナー決定!?


s-IMG_9981.jpg

タスマニアの宿Little Devil Backpackersには、ドミトリーに30人、、テントサイトに40人くらいの宿泊者がいた。

国籍はさまざま。仲良くなる子もいれば、なーんか気まずい子もいたりして・・。

2ヶ月間いっしょに過ごした愉快な仲間たちの中から、仲良かった子たちをちょこっと紹介すんぜ!!






1_20130219160724.jpg
手前中央、右から9番目のシャープなくちばしがおれの親友、ペン太さ。
ペン太は魚を捕まえるのがすごいうまいんだ。
しかも捕まえたタラはみんな脂が乗っててうまいんだ。
ペン太の野生のカンには脱帽だよ。まるでケモノだね。

こいつらほんとにいい奴らでさ。
寒いときなんてみんなでおしくらまんじゅうするんだぜ。
子育てだってみんないっしょなんだよ。誰の子だなんて関係ないね。
たまーに親とはぐれて餓死しちゃう子もいるんだけどさ。

それから左奥の丘のふもと、ちょっと混雑してるんだけど見えるかな?
すごい大きなペンギン(ヒトと読む)がいるだろ。彼から左に56匹目、色白の彼女がおれの愛するペンギン(ヒトと読む)さ。
彼女との出会い?恥ずかしいこと言わせないでくれよ。
そうさ、彼女とは求愛ダンスで出会ったんだ。
ぼくのダンスに彼女は激しく羽ばたき、鳴き叫んでくれたんだ。





・・・。




すみません。前世の写真でした。
タスマニアでの写真はコチラから↓



2_20130219160703.jpg
こいつはトム(仮名)。
イライラするとテニスラケットに入ります。



3_20130219160720.jpg
通称ハシモト。
ジャンキーだけどギターめちゃうま。
仕事中でもヘッドバンキングで中指立てちゃう25歳。



4_20130219160720.jpg
ゆうすけ。
元プロギタリストの彼はギターとおんぼろの愛車が武器。
たまにハードゲイに変身する。



5_20130219160716.jpg
ハードゲイと言えば彼、スコット。
ゲイじゃないけどリアルにチェリーボーイな彼は大絶賛彼女募集中。
セールスポイントは筋肉。あと兵役終わってます。



6_20130219160154.jpg
われらが女神、香港が生んだ世界最高のいい女、ヴィーナス!
いつも笑顔ですんげー親切。体痛めたら薬をヌリヌリ、モミモミまでしてくれる。
口から飛び出すFc○k、Sh○tはご愛嬌。
みんなを愛し、みんなから愛されるマスコット女神。



7_20130219160209.jpg
おしりから登場したのはタスマニア初日に出会い、一緒にHuonvilleに来て
小旅行行ったりなんやかんや。いのり!
今日もどっかの街角で祈ってます。



8_20130219160139.jpg
左はサンダル界の救世主しょうたろう
右は3000ドルで買った車を一瞬で壊し、こないだ500ドルで買った車もまた一瞬で壊しちゃうカークラッシャー、こうぞう。
彼らは今日もどこかでサンダルを直し、車を壊してることでしょう。



9_20130219160137.jpg
こちら変態とハードゲイ。多くは語りません。



10_20130219155905.jpg
遊び場がうちの近所、彫ったり滑ったりする人、さとる君。
彼とはいっしょに車を買い、3時間で壊れた仲。
自転車で住吉大社の太鼓橋を上っちゃうクレイジーナニワン。



11_20130219155929.jpg
トム(仮名)はイライラすると刀も飲みます。絶好調!



12_20130219155924.jpg
神戸が生んだ世界の祖、アダム&イブカップル。
ナイスなキャンピングバンを購入し、タスマニアを満喫中。
稼がんとタスマニアから出られへんだけとのウワサも。



13_20130219155923.jpg
タスマニアから一緒にBatlowにやってきたたけちゃんマン。
長いAUS生活で培った知識と行動力にいつもお世話になってます。
彼のAV知識はなかなかの物。お気に入りレーベルはプレステージ。



14_20130219155817.jpg
熊本のにゃんにゃん野郎そうちゃんボーイは、クソみたいなジャパレゲ聞いてボール蹴ってりゃ幸せな23才。
ガチでやってたサッカーにより並外れた体力を持つものの、
チェリーでは思ったように収穫できず落ち込む毎日。
やっとチェリーのテクニックが身についてきたと思ってたらシーズン終了のホイッスル。
そんな訳で一緒にBatlowに来てます。

そしてこのそうちゃんボーイ!!

AUSの後の予定が未定で、タンデムあいのり世界一周の話をしたら興味津々。
しかし引っかかるのは地元で待つギャルでワイカーな彼女・・。

駄菓子菓ー子!
そうちゃんボーイの心はギャルでワイカーな彼女より男の中の男、おれを望んでいるのDA!欲しているのDA!!
ギャルでワイカーな彼女メンゴ!そうちゃん借ります!!

・・・ってなわけで!!

7月から始まるタンデム自転車あいのり世界一周旅行、ヨーロッパ編の相方が大決定だぜ!!





ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

復活! 毎週登場してます! ネットでいつでも聞けちゃうよ~
NHK「地球ラジオ」TOP → 旅でござんすへ!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 22 オーストラリア労働旅行 2012.11 ~ 2013.6 | 15:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェリーボーイズのフリータイムinタスマニア

ひさびさの定期的なブログ更新。

仕事がないとブログもちゃんと上がるようです(笑)

ただいまBatlowで絶賛求職中!!

・・・っと、

そういやチェリーボーイズの構成員しょうやくんが作ってくれたクールでセンチな動画がアップされたんだ!

どんみすいっ!!

Facebook動画へ坂上二郎(飛びます)



1_20130219154948.jpg
こちらHuonvilleで2ヶ月滞在したLittle Devil Backpackers。
ドミで週160ドル、テント泊でも110ドルというオージープライス。
まぁ仕事紹介してくれるからそんなもんか・・・ いやいやたけーよ!!

朝6:30に宿を出発してそれぞれ農場へ、夕方4時ごろこの宿に戻ってくる。
この季節のタスマニアは日が暮れるのが夜9時ごろなので、
遊びに行けるような場所もないので時間があり余ってる。

宿での時間つぶしもとい、アクティビティの数々を紹介しちゃうぜ!!



2_20130219154937.jpg
宿の卓球場。
毎夜繰り広げられる熱い戦いによって日ごとにスキルアップしていく。
卓球部やったぼくがそんなに強くないっていう悲しい現実・・。

駄菓子菓子!!
今いるBatlowの宿にも卓球台があって、ここのちゃんとした台でやったら
タスマニアチャンピオンのそうちゃんボーイもザコ。スマッシュがきまるきまる。



3_20130219154943.jpg
喫煙オッケーのこ部屋はスモーカーのたまり場。
プロ級ギタリストが山ほどいたので、毎夜この部屋からの音楽が子守唄。
ってかうるさくて寝られへんかったけど。



4_20130219154610.jpg
することないとやっぱ飲んじゃいます。

英語、広東語、マンダリン、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語の飛び交うリビングキッチンはぼくらの社交場。



5_20130219154631.jpg
韓国人界の重鎮リーさん。
どっからかサーモンもらってきてみんなに刺身でふるまう男前っぷり。



6_20130219154633.jpg
2ヶ月もチェリーシーズン待ってたのにチェリーが始まる寸前に移動してしまったたつ君。

元スーシー職人



7_20130219154604.jpg
ゆうこりん教えてもらったオーストラリアのうま安ワイン。

14ドルくらいやのにかなりの完成度。誰が飲んでもおいしいワイン。



8_20130219154616.jpg
仲良かった子たち。



9_20130219154227.jpg
これはクリスマス?正月?誕生日?



10_20130219154328.jpg
宿のナンバーワンカップル。
そうちゃんボーイと世界一イイ女、ヴィーナス。



11_20130219154306.jpg
パーティーの翌朝はこの荒れっぷり。
欧米人に限らず、片付けるということを基本みんなしません。



12_20130219154318.jpg
寝起きの酔っ払いと、他人の置き土産、袋づめ下呂。



13_20130219154326.jpg
釣りにもよく行った。
車で30分の海はほんまよく釣れる。
けど足がないので近所の釣れへん川で酒飲みがてらのーんびり。



14_20130219154032.jpg
これはカキ採り。



15_20130219154131.jpg
採ったカキ割り。



16_20130219154131.jpg
月いち位で宿主催で開催されるフリーBBQ。
みんなの宿へのフラストレーションを抑えるのが狙いとか・・・



17_20130219154058.jpg
となり町Sygnetで3日間行われたフォークフェスティバル。
行ったらほとんど終わってたってオチ。



18_20130219154102.jpg
タスマニア州とのHobartの土曜市。

アボリジニの楽器ディジュリドゥとスイスの何とかって逆スティールパン。
足にも学芸会の鈴がついてて3つの楽器を同時に演奏する。

かなりドストライクの癒し系インスト。
動画あるけどネット遅くてあげれまてーん。



19_20130219153647.jpg
カタナ飲む人。



20_20130219153800.jpg
長ーい滑り台。



21_20130219153744.jpg
HongKongスターKとはエアウォークって観光名所へ。



22_20130219153729.jpg
このザックリ感は計算か?
それならすげーセンスだ、MAZDAハチロク。



23_20130219153732.jpg
平和でゆるーい毎日でした。

チェリーも終わって、みんなオーストラリア中に散らばった。

みんな元気にしてるかなー





ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

復活! 毎週登場してます! ネットでいつでも聞けちゃうよ~
NHK「地球ラジオ」TOP → 旅でござんすへ!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 22 オーストラリア労働旅行 2012.11 ~ 2013.6 | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おもくそマユツバ!! チェリー伝説の日々

ヨーソロー!

リンゴボロ儲け伝説を小耳に挟んで飛行機電車バスを駆使してやってきましたBatlowの町。
ところがドスコイ、まったく仕事を見つけれずはや一週間。
タスマニアからやってきたチェリーボーイズ3人で絶賛就活中!!



1_20130218141920.jpg
そんなわけでブログはサボってたタスマニアでの日々。
チェリー農園での仕事っぷりをあげときます。



2_20130218141445.jpg
日本のサクランボより大ぶりで黒い、タスマニアチェリー。通称ブラックダイアモンド。
来年実がなる小さない芽よう傷つけないよう、ひとつずつ房から外して収穫する。




3_20130218141537.jpg
この箱をいっぱいにして9ドル。

ゆっくり作業してるとひと箱つくるのに20分くらいで、
チェリーの実りがよくて体調もノってると10分で作れることもある。
一日9時間労働ってことは・・・

いっぱいにした箱には自分のナンバーのシールを貼って置いとくと、
現場監督がトラクターでやって来てナンバーをメモって持っていく。

シールをささっと入れ替えるだけで他人の収穫した箱を簡単に自分のものにできてしまう。
毎日箱を盗まれ、犯人探しに明け暮れる日々でもあった。
一緒に働いてるのは同じ宿の子たちだけで、犯人のメボシもだいたいついてるんやけどね。



4_20130218141628.jpg
こんな虫食いチェリーも多い。
こんなのや枝の取れたチェリーばっかり収穫してるとクビにされる。




5_20130218141703.jpg
虫食いチェリーしかないエリアで一日終わることも・・。



6_20130218141712.jpg
チェリーの木の住人。
こっちのセミは指の第一関節サイズ。
こんなおっきさでもしっかりおしっこ飛ばしてきます。




7_20130218140857.jpg
たまに鳥の巣も見るピヨ。



8_20130218140934.jpg
ぼくはチェリーの為にはるばる日本からやってきた。
稼げなかったイチゴのときは遊んだりしてたけど、チェリーの仕事は真剣。
イヤホン耳にさして他の作業者とはひと言も話さず休憩もなし。
一日タバコもまったく吸わず、ご飯も、水を飲むことすらない。
空き箱を取りに行くときも走って、手が3本に見えるくらいの高速作業。




9_20130218140948.jpg
この日の朝は霧の中。
地球のだいぶ下のほう、タスマニアは夏の盛りでも寒い。
海の近い低地やのに山の上のような天気で、晴れてても気圧は激しく上下し、
カンカン照りとドシャ降りがえんえん繰り返される。



10_20130218141006.jpg
朝は暖かかったのに作業中に雨が降りだし、昼前に終了。
極寒でガタガタ震えるバスの中。




11_20130218141029.jpg
宿に着くころには晴れ間から虹が。



12_20130218140500.jpg
虫食いエリアを一日収穫させられとやる気もなくなる。
そんな時はチェリー早食い競争。
優勝商品のビール、まだもらってまへん。



13_20130218140540.jpg
実りをチェックするための上がったり下がったりする作業車。



14_20130218140612.jpg
一日の作業が終わってお迎えのバスを待つ。
何箱作っていくら稼いだかをお互い聞きあってのーんびり。



15_20130218140633.jpg
帰りのバスはみんなウトウト。



16_20130218140705.jpg
チェリーシーズン最終日のハイチーズ。

箱を盗むやつがおったり全員まとめてクビになりかけたりといろいろあったけど、
おもろい仲間とゆるーく働けた1ヶ月。
今まで日本でしてきた汗まみれ血まみれの工場、住み込みの仕事'sと比べると天国と地獄の差。
6週間で100万円のチェリー伝説はおもくそマユツバやったけどね(笑)


次なるマユツバ伝説はオーストラリア本土、リンゴ村Batlowだー!!




ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

復活! 毎週登場してます! ネットでいつでも聞けちゃうよ~
NHK「地球ラジオ」TOP → 旅でござんすへ!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 22 オーストラリア労働旅行 2012.11 ~ 2013.6 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全人類の希望の光 ~サンダルあじゃぱー状態の解決策~

タスマニアからシドニー経由でBatlowにやってきた。
リンゴですんげー稼げるとのウワサを信じてきたものの、、、仕事がNEーYO!!
最悪頼ろうと思ってた仕事仲介業者は給料から15%持ってく上に、仕事の開始まで3週間待ち・・。
ほかの場所で稼げる情報等あったらGive me チョコレート!!
もしかしてどうにかしたら日本でも・・・ はぁ。


==============================================================================


ブログをお読みの皆様は「サンダルあじゃぱー状態」をご存知だろうか。


奇怪なその名前とは裏腹に、最悪死を招くこともあるこの現象。

原因は単純明快。しかしながらその解決法は未だ発見に至っておらず、

一時をしのぐことこそ出来ても、その裏で状況は確実に悪化し、必ず再び「あじゃぱー」を起こしてしまう。

そしてゆくゆくは、そのものの命すらう失われてしまう恐ろしい現象なのだ。

有史以来、人類はこの現象の前にひれ伏すのみとなっている・・・


信号が黄色になりあわてて小走りで走り出したとき。

子供たちの蹴ったボールがこちらに転がり、蹴り返してあげようと足を踏み出したとき。

突然のゴキブリの出現に飛び上がったとき。

川底の泥に足をとられ、脱出しようと足を引き抜いたとき。


鉄の塊が空を跳び、宇宙に基地を作るこの現代の科学技術を持ってしてもついぞ解決されることのない怪奇現象。

老若男女を問わず、誰しもにこの苦い記憶が蘇っていることだろう。


前置きが長くなってしまったが、ひとまず「サンダルあじゃぱー状態」の写真を見ていただこう。

この写真はとても刺激が強く、人によっては忌まわしい過去を思い出してしまう恐れがあるので心して見てほしい。















1_20130214183557.jpg

たかだか「サンダルあじゃぱー状態」と侮ることなかれ。

この問題で被害をこうむっているのはなにも我々日本人だけではないのだ。


サンダルを使用する機会が多いのは、靴を履くことを必要としない温暖な気候の地域である。

語弊を覚悟の上で書くならば、温暖な地域にある国々とは概して貧しい国々であると言えよう。

赤道の通過する国々。アジア、中東、南米北部、そしてアフリカ・・。

貧しい国々の子供たちが着の身着ぬまま裸足で走り回っている写真・映像は誰しもの記憶の中にあるのではないだろうか。


「サンダルを使用する人・国」と「貧しい人・国」には尋常ならざる関係性があるのだ。


これらの国々では裸足ゆえの怪我から破傷風などの細菌に感染し、死亡にいたることが日常化しており、

子供が成人するまでの生存率に多大な影響を及ぼし、人口問題、ひいてはその国の発展を妨げるにまで至っている。


つまり、この問題こそが現世界の貧富の差の元凶であると言えるのだ。


( BGM ヘッドライトテールライト フェードイン)


崖っぷちに立たされた人類。

もはやわれわれに打つ手はないかと思われた。

しかしその時、この現象に真っ向から立ち向かう日本人がいた。

彼の名はしょうたろう。25歳だった。

日常のふとした瞬間、彼は気づいた。

見落とされがちなある物が、この現象に役立つのではないかと。

寝る間を惜しんで試行錯誤の日々が始まった・・・















2_20130214183621.jpg

我々人類の叡智を結集させ、日夜生み出される物質、事象。

それらの中には、一見なんら関係性を持たないようで、その実、我々の想像を超えたところでつながっていることがある。

偶発的に生まれるそのような関係性の発見が、人類の人類たる存在を確立し、現在がある。


彼、しょうたろうは、パンの袋を縛ってあるアレを、サンダルの鼻緒の先にパチッとはめ込んだのだ。


彼は事も無げに言う。

「ちょうどすっぽり収まったんですよー」


この偉大なる発見は、貧しい人々・国々でこそ役立ち、その大小に関わらず彼らの生活・財産を守り、

ひいては世界人類の新たなる発展に寄与するであろう。


いつの日か、世界中の子供たちが怪我や破傷風に怯えることなく、愛用のサンダルで走り回る姿が、

私の瞼の裏に、確かに浮かんでいる。




ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

復活! 毎週登場してます! ネットでいつでも聞けちゃうよ~
NHK「地球ラジオ」TOP → 旅でござんすへ!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 22 オーストラリア労働旅行 2012.11 ~ 2013.6 | 18:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タスマニアからシドニーへ ~次なるマユツバ伝説への序章~

1_20130206220910.jpg
タスマニア出たっちゃ!!

一週間前にチェリーファームでの仕事がすべて終わった。

事前に聞いていた「一日300ドル。ワンシーズンで100万円」というチェリー伝説はまったくのマユツバでした。

ってかはるばる日本からやってきて二ヶ月働いてプラスマイナスゼロとか、悪い冗談すぐるwww







. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄









2_20130206213238.jpg
チェリーが終わった日はみんなでちょっと贅沢ナイト。

うちの宿からは30人くらい同じファームで働いてた。これは仲良かった子たち。



3_20130206213242.jpg
早い人はチェリーが終わって次の日には別の農場仕事を求めて移動を開始する。
このゲイカップルも仕事が終わってすぐ、さらっと出発していった。



4_20130206213243.jpg
仲良かった香港人ヴィーナスともお別れ。



5_20130206213142.jpg
隙間なくテントが詰め込まれていたキャンプサイトも、空きスペースの方が広くなってきた。

毎日、早朝からにぎやかだったのが嘘のように、がらんとしたのがふと目に入って急に寂しくなる。



6_20130206213150.jpg
月曜日、仲の良かった子たちが出て、日本人はとうとうぼくを含めて数人に。

なぜぼくらは次の場所に出発できずにいたのかというと、、、



7_20130206213149.jpg
このクソポンコツ野郎DAーっ!!

チェリーシーズンが終わると、3月ごろから始まるアップルシーズンを待つことになる。
この一ヶ月弱の微妙な期間、ぼくの滞在しているHuonvilleには仕事がない。
そこを何か別の仕事でつなぐとなると、1軒ずつ農場を回って仕事を探し歩くしかない。
運よく仕事をゲットできたとしても、農場に通勤する手段がなくては話にならない。
この季節、車は必要になってくる。

アップルまでなんとかつなぎたい2人の日本人とともに車を買う計画が立ち上がった。

野菜ファームのあるタスマニア北部を目指し、国立公園でトレッキングしつつおもしろおかしく旅しようゼーット!!ってなノリ。



8_20130206213151.jpg
ところがこの車。
売ってくれた所有者の家から宿に戻るまでの間にエンジンが死亡遊戯・・。

あれこれ思いつくことを試してみるものの、
始めは燃調が悪くプラグがかぶって煙り噴いてってだけやったのが、
15分走るだけで水温計がレッドゾーンに突入するようになった。
ウルトラマンより5倍長く戦えても、移動距離は地を這う10km少々。
おまけに沸騰したラジエターウォーターと蒸発するエンジンオイルの煙が助手席の下から立ち登るUSJばりのアトラクションカー!

カーショップに持ってくと「修理する価値もない」とのこと・・・


激安の850ドルとは言え、クチビル噛みしめ涙ガブ飲みのタフな日々だったぜ・・。




9_20130206220353.jpg
最後にケチついてもうたけど、車もスクラップにして心機一転おれらが向かうはAUSメインランド!!

ひとまずシドニーに上陸、サリナちゃんとにゃんにゃんした後、
キャンベラ近くの山奥、バトローの町でリンゴドリームを追うぜ!!



一番上の写真にもたけちゃんマン隠れてます。探せー!!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

復活! 毎週登場してます! ネットでいつでも聞けちゃうよ~
NHK「地球ラジオ」TOP → 旅でござんすへ!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 22 オーストラリア労働旅行 2012.11 ~ 2013.6 | 22:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |