現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スペイン南部のハードコース、ちょこちゃんラストー!!

c (20)
奇祭カスカモラスも終わり、スペイン南部のグラナダに向けて出発する。

しかしここバーサからは自転車禁止の高速道路しかなく、
自転車の通れる道となると倍ほどの遠回りをすることになる。さすがにムリー!!


z (1)
そんなとき、電車の廃線跡を利用したトレッキングルートを発見した。
距離的には遠回りやけどそんなにひどくはない。

序盤は硬く締まったダート。

タンデム自転車はスピードが出ない上に安定が悪い、ダートには不向き。
さらには延々と上りが続く。



z (2)
この時はまだ気楽やったなぁ・・・


この道でなんとか自転車に乗っていられるくらい。



z (3)
どこのアフリカやねん!!



z (4)
途中からはりは10cm以上の石が1mほど積み上げられ、ゆるゆるふわふわの道に。
こうなると自転車に乗ることは不可能で押すことになるんやけど、
いざ押そうとしても前タイヤがずるずる滑るガレ具合なので、ハンドルを上に引き上げ、
自転車を持ち上げるくらいの作業。後ろからもちょこちゃんに押してもらう。
ひとりでここに突入してたら100mと進むことは不可能な道。

おまけに地平線まで延々つづく上り坂。
汗はボタボタ、息は上がりっぱなし。
タンデムになってから一番キツかった。

宿のおっちゃん、タンデムじゃぜったい無理って言ってたもんな~。
ただ他に道はないし、どうしょうもない。 進むしかっ!!!



z (5)
トンネルの中もガレガレ。



z (6)
力尽きて早めのキャンプ。ヤケクソ大盛りパスタ。



z (7)
結局20kmくらい自転車を押したり引いたりして高速道路と交差するところにでた。

この先もまだガレガレの道を数十キロ押していくなんて・・。

悩みに悩んでで高速道路にイン。
おまわりさんに見つからんよう高速道路を光の速度で駆け抜けた。

こっからさらに標高を上げてく。
北海道の丘陵地帯をもっと規模大きくしてゆるーくウネウネした大地。
家畜用の牧草地なってるので人家や店はない。暑い。



z (8)
休憩中。

ちょこちゃんはシート広げるとすぐ寝ちゃいます。



z (9)
ちょこちゃん拾ったらあかんで!人見てるから!!



z (10)
上って下りてのハードコースも終盤。

スペイン名物の牛看板。



z (11)
グラナダ手前に湖発見!
おまけにガン冷えビールも買い込めたー!



z (12)
あっは~ん うっふ~ん。

ちょこちゃんごめんなさい(笑)



z (13)
ちょこちゃんとはグラナダでお別れするのでこのキャンプが最後になる。

ちょこちゃん、テント張ったり荷物積み込んだり自転車旅に完全に慣れた。
料理だけはたいして上達せえへんかったけど(笑)、
女の子でもここまでアウトドア慣れれるんやなーと毎日がびっくりでした。



z (14)
さぁグラナダに向かって下ってくよー!



z (15)
なんて大都会!!NY!LA!



z (16)
お目当ての宿にはなかなかチェックインできず、ちょこちゃんうとうと。



z (17)
久々のビールだぜー!
スペイン名物バル巡りは短期旅行のきゃわわな女子大生さえちゃんもご一緒に。


次回、ちょこちゃんお別れだよー!ハンケチ必須!!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

たまに出てます! NHKラジオ第一「地球ラジオ」
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 44 SPAIN | 18:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

油まみれの奇祭カスカモラス、、ス、ス、、スタートォォーッ!!


※カスカモラスとは

隣村グアディクスの代表「カスカモラス」が、聖母像を奪い返すためにバーサ村にやってくる。
そしてバーサの住民は、全身真っ黒に油を塗りたくって聖母像を守り抜く。

という祭り。

実際の楽しみ方としては、

町の裏山に上って全身真っ黒に油を塗りたくる。

        ↓

打ち上げ花火の合図で町に向かって山道を駆け下りる。

        ↓

隣村からの使者「カスカモラス」とグチョグチョベタベタになりながらウホウホする。

そんな祭り。

前回まではコチラ
スペインの奇祭、カスカモラスでヌッチョヌチョー!!



c (1)
全身油を塗りたくり、準備オーライ!!



c (2)
この子たちと油かけあって遊んでるうちに打ち上げ花火がドーン!

カスカモラスはっじまるよー!



c (3)
プロが撮るとこんな感じ。

油まみれになるのでカメラを置いてGoproを持ってきた。



カスカモラススタートから街中、聖母像の奪い合い??らへんまで一気にどぞ!



c (4)
娘は今回初参加なんだ。 娘ぬっちょりー!!



c (5)
Goproが油で真っ黒。
ぬぐってもぬぐってもレンズ辺りの汚れがとれません。



c (6)
そんなときは焦らず騒がずキレイな人を見つけましょう。



c (7)
山みちから町に入る。

なんか笑いが止まりまへん。



c (8)
記念にビタっ。

うちの実家にも残したい。



c (9)
街中。

このお祭り、「踊る阿呆に見る阿呆方式」で、
観客を追っかけまわして油つけたりするのは禁止の模様。

この後なにが始まるのかわからずちょこちゃんと右往左往。

なんか人が減ってる?みんなはどこへ? もしかしてこれで終わり??



c (10)
町の中心の噴水ではしゃぐ。

この水で油を洗ってみたけど、まったく落ちまへん。

真っ黒い油はガラコー!!くらい水を弾きます。



c (11)
人が少ないと思ってたら後からどんどん下ってきた。



c (12)
あっという間に広場は人でいっぱいに。

群集の中心はは隣村の「カスカモラス」さんで、
黒塗りバーサ人たちに何かを叫んで煽っていっしょなって大合唱したり、
次の広場までみんなでワーワー走ってまた合唱。
旗振ってワーワー、走ってワーワー。油まみれでみんなでワーワーワー!!



c (13)
これがワーワー祭りの中心。うまい人が撮ったやつ。



c (14)
祭はちょっとずつ移動しつつワーワー繰り返しつつ坂の町を下って行きましたとさ。
そんなこんなでぼくらのカスカモラス終了ー!

周りの人たちはちょっと茶色っぽい黒に色落ちしてんのに、ぼくらの漆黒さはなに??(笑)

油まみれになるまえに地元っこたちは黒いのが落ちやすいようにオリーブオイルを塗りたくってた。
まぁそんなことしたってどうしようもないレベルやねんけど。



c (15)
トマト祭りみたいに近隣住民が水で流してくれたりはありません。
水だけじゃまっっったく落ちひんからね。

ぼくらは宿に戻ってホテルのおっちゃんに見つからんよう足先だけ綺麗にして部屋に上がってシャワー。
って作戦やったけど、そんなん無理。 汚さず部屋まで上るなんて不可能。
宿のおっちゃんむっちゃいい人やし、宿汚すの悪いしなー。

と困りつつも、ホテルの近くの商店で洗濯用洗剤を買えた。

水溜りで足だけ綺麗にしホテルに向かうと、入り口でバッタリおっちゃんと遭遇(笑)

優しかったおっちゃんも呆れ顔。怒るのか!?怖い!怖いよー!


c (16)
と、、、裏手に連れてかれ洗車場でゴシゴーシ。
あとから従業員の兄ちゃんも帰ってきて一緒にゴシゴーシ。

着ていた服、靴などすべてゴミ袋行き。
綺麗になったつもりでもタオルは真っ黒ろ。ゴミ袋へ。



c (17)
ホテルのおばちゃんが高圧洗浄気でブシャー!!!



c (18)
この田中義武似の青年が隣村から聖母像を取り返しにくる「カスカモラス」さん。



c (19)
とりあえず綺麗になり、ホテルのレストランで贅沢だ~!!



c (20)
とはいえ雨の中びしょぬれで半日騒いだ疲れはなかなかのもの。
延泊してリフレッシュしてから出発だよーん。

宿のおっちゃんは毎日シエスタ(昼寝休憩)の時間にダウンヒルしに行く自転車好き。
オフロード版のトライアスロン大会、X-TERRAにも出演するガチアスリートでした。


カスカモラス。

奇祭の国スペインの中でもかなり狂ったほうに分類される祭じゃないでしょうか。
トマトの時も思ったけど、マジで一生に一回でいい。もう来ねぇ。近く通っても来ねぇ。

そんなお祭でした。


・・・この祭に来る前のお話。
他の町でスペイン人に聞いても「カスカモラス」を知る人はおらず、
日本語での情報もサイトに1つあるのみ。
どこでいつ開催されるのかすら怪しい状況やった。
現に当日ぼくらの他に外国人を見かけることはなかった。

そんななか唯一の日本語のサイトの写真の中に見知った顔を発見!
2年前エジプトはダハブで一緒やったぐっさんが参加していたようで、連絡をとっていろいろ教えてもらった。

g
むっちゃグラシアスぐっさん!!

そんな情報少なめなカスカモラスですが、例によって今回もとくにこの祭の情報は載せませーん。
自分で調べ現地の人に聞く、そういうのが「旅すること」そのものやと思うので。
何もかも情報ダダモレにしてしまうと後に続く人の旅が面白くなくなるからね。

そーんなわけで行きたい人はがんばって探してみてね。

以上スペインより、奇祭カスカモラスでしたー!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

たまに出てます! NHKラジオ第一「地球ラジオ」
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 44 SPAIN | 05:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スペインの奇祭、カスカモラスでヌッチョヌチョー!!


ハイサイ!

モロッコに入って2週間。
久々の発展途上国で人も車もゴミも暑さも混ざってなんかゴチャゴチャ。
町歩きが億劫なとこに物価の安さも相まって、見事に沈没しちゃってます。

アフリカに入ったってのに日ごとに美白されていく不思議。
なんてアマノジャク!!

そんな反抗期のジャックナイフボーイがお送りする、もうひと月半前にもなるお話。

スペインの奇祭カスカモラスにちょこちゃんと向かったヌッチョヌチョな日々。どんぞ~



k (1)
バレンシアからタンデム自転車にちょこちゃんを乗せあいのりしてきた。
途中自転車レースブエルタアエスパーニャを見に行ったり病気でダウンしたり。
そんなこんなでこのカスカモラスに間に合わんかもという心配が出てきた。
ので、タンデムをバスに乗せてカスカモラスが開催される町までブブーっと300km。



k (2)
そうすっと1日半くらい余裕ができた。
かかるであろう宿代でお酒を買い込み、半日ほどの距離にある湖へキャンプに。



k (3)
ちょこちゃんサービスショット。



k (4)
のんびりキャンプしカスカモラス当日に戻ってきたBAZA(バーサ)の町。

なんてこたぁない田舎町。目立った特色もなく、普段なら通り過ぎる町。



k (5)
車道と歩道を分ける棒、なんて言うんやろ?

この町のは手の形。

それにしても町に人気がない。



k (6,)
そしてそこかしらに残る真っ黒な手形、、、



k (7)
奇祭カスカモラスがここで行われるのは確実な模様。



k (8)
壁やベンチ、商店の壁を保護するかのように町中がシートで保護されている。



k (9)
カスカモラスはどうやら町の裏山で始まるらしい。
よく見てみるとてっぺんになにやら人影が・・・



k (10)
ぼくらの後にもぞろぞろと・・・



k (11)
たどり着いたてっぺんには真っ黒い人たちが!!



k (12)
樽にはいった真っ黒な油を全身に塗りたくっているのだっ!



k (13)
キャー!!



k (14)
でもやるしかねー!ってか塗られるー!



k (15)
どばぁー!!

目に入らんようパンダみたいにしようとちょこちゃんと塗りっこ。

ぼくはかわいいパンダにしてもらった。ちょこちゃんごめん(笑)



k (16)
徐々に人が増えてきて油に殺到。



k (17)
初代Jリーグのオーレーオレオレオレーみたいなノリでカスカモーラス大合唱!

なんか盛り上がってるけど雨が降ってきて風もごうごう。さぶい!

このカスカモラスという祭り。
世界中のお祭りを巡って旅してるちょこちゃんに教えてもらって参加することになった。
トマトまみれのトマティーナ直後に油まみれになる祭りがあるらしい。くらいの情報量で。

調べてみると、
バーサの隣村グアディクスの代表「カスカモラス」が、聖母像を奪い返すためにバーサにやってくる。
しかし真っ黒になったバーサの住民に撃退され、像の奪還に失敗しグアディクスへと戻っていく。

という祭りらしい。

この文面からいくと、その昔グアディクスの聖母像をバーサが奪ったってことやんね。
それを取り返しに1人で来た使者を、まっくろベタベタな奴ら(バーサの人たち)が数千人で寄ってたかって追い払う。

・・・道義も筋もあったもんじゃねぇ!! 最低だよバーサ!!

そんな理不尽すぎるお祭りです(笑)
グアディクスの境遇にマジ同情やけど、真っ黒なぼく、、、 バーサ側でした。



k (18)
祭りの開始する6時までちびっこに遊んでもらう。



k (19)
みんな真っ黒やのにさらに油の掛け合いでキャーキャー。

ってかこの油、雨水をきれいに弾く。
落ちてる布でぬぐってみてもまったく取れません。

祭りが盛り上がってるあいだはいいけど、、終わってからどうしよ・・・



k (20)
美女ー!!


k (21)
色の白いは七難隠すって言うけど、、、いやぁ黒でしょ!

こんだけ全身まっ黒なっても「チーノ!(中国人)」って声がかかるから不思議。
平べったい顔族は一目瞭然のもよう。


k (22)
タバコの火はキレイな人につけてもらいましょう。

雨風にぶるぶる震えながらスタートの6時を待つ。はやくー!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

たまに出てます! NHKラジオ第一「地球ラジオ」
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 44 SPAIN | 05:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告@モロッコ ~沈没開始のお知らせ~

だいぶご無沙汰しちゃいましたが生きてます。元気にやってます。

ニュー大陸、アフリカに入り現在モロッコを旅してるのですが、
ブログも溜まってきて他にもやる事がいっぱいなのでしばらくゆっくりしようかなと。

とりあえず直近のお写真でもどんぞ。


じゃんじゃんブログ上げてくんで振り落とされずについてこいよっ!夜露死苦!


s-a (1)


s-a (2)


s-a (3)


s-a (4)


s-a (5)


s-a (6)


s-a (7)


s-a (8)


ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

たまに出てます! NHKラジオ第一「地球ラジオ」
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 44 SPAIN | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アリカンテにてちょこちゃんダウン ~トマト風邪大流行警報~



1_20150921062641062.jpg
アリカンテには3日間滞在した。

そのうちの2日目はちょこちゃんがダウン。

バレンシアでのトマティーナ(トマト祭り)以来、全身の発疹と風邪に似た症状があって、
ここまで自転車を漕いできた疲れもあわせてちょっと寝込んだ。


バレンシアから漕ぎはじめて以来、ちょこちゃんだけでなくぼくにも風邪に似た症状があって、
喉がイガイガして痰がからんだり、咳が止まらなくなったり。
ちょこちゃんはそれに加えて鼻水、熱まで。

アリカンテで1日ゆっくり休んでだいたい良くなったみたいやけど、
けっきょくこの後も2人ともこの症状はゆるーく、別れる日まで続いた。

トータル3週間!!


2_20150921062643c4c.jpg
驚くことに、バレンシアでシェアハウスをしていたメンバーのほとんどにも
同じく風邪のような症状がでているらしい! 中にはダウンしてしまった人も。

トマト祭りから数日後に耳からトマトが出てきたり鼻からトマトの種が出てきたり、
そんなことなら想像はつくけど、なぜかみんな風邪に似た症状。

キュウリと同じくトマトも体を冷やす野菜らしいけど、大量に食べたわけでもないのにこの感じ。

も、、もしかして、これがそのむかし世界を恐怖のどん底に貶めたというスペイン風邪の正体かっ!?

 ※気になる人はスペイン風邪・陰謀等で検索


トマトの力、恐るべし。



ちなみに、
ちよこちゃんと別れた次の朝、完全に治ってました。
2人で風邪をうつし合ってたんやろうねー


ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

たまに出てます! NHKラジオ第一「地球ラジオ」
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

| 44 SPAIN | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |