FC2ブログ

現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マレーシアにチンタオ飲みに ~越冬東南アジア旅行編~

やっぴー!

こないだまで安倍総理が来てたかと思ったら日本のタンカーに魚雷撃ったとか、
なんだか印象最悪な悪の枢軸国、イランに来てます。!!

イランに入国したらアメリカに簡単には入国できないとか
周りの中東諸国と仲悪かったり大量の核保有国やったりと、いろんなネガティブ要素があってちょっとびびってたものの、来てみたらスーパーピースフル。

道路はちゃんとしてるし人は親切やし、良い国。
ただ、自転車をこぐにはちょっと暑すぎる。

天気予報では36℃くらいやけど、普通に風が体温より熱い。しょっちゅう40℃越えてます。

そし明日バスで向かうところはまさかの50℃オーバー・・。
どうなることやら・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


indnmala (17)
さーてブログの方は2018年10月ごろの越冬東南アジア旅行。

インドネシアでの滞在も長くなってきて、ひとつ問題がでてきた。




retina_pixta_24970006_S.jpg
ビザ。


インドネシアの観光ビザ要件を簡単にまとめると、

インドネシアでは日本人ならビザなしで30日滞在できる。
しかし入国時に35ドルを払うと30日有効のアライバルビザを取得することもできる。


ん???


おなじ30日なのに無料と35ドルがある?

・・というのも、
ビザを取っておくと1度に限りビザの延長ができるから。
しかしそれには何度か入国管理局に出頭するのと、これまた3000円くらいの手数料がかかる。

自転車旅行では最低でも二ヶ月はかかるので、入国時にビザを取っておいて延長しようかとも考えたけど、インドネシアの近くにはマイナーな国々があるのでそこに行って戻ってくれば、旅行代はかかるけど新たな国に行くことができてさらにひと月インドネシアにビザなしで滞在ができることになる。

という訳でバリの宿に自転車を預け、ほかの国に行くことに。

マレーシア、シンガポールが片道6000円くらい。ついでフィリピンが9000円。
まぁでもこの辺りはインドネシア釣り生活を終えた後に自転車で走るのでいま行く必要もないんだよねー。

行ってみたいところといえば、
楽園っぽいパプワニューギニア、リッチな小国ブルネイ、唄は自由をめざす東ティモール。
でもここらへんは高い。片道15000円くらいしちゃう。

どうせなら釣り竿持ってってGTを・・!!
とか言いだしたらいくら使うかキリがないよなー。

やりたい事とかかるお金との兼ね合いをさゆっぴと協議した結果、
結局一番安いマレーシアへ行くことに。

今回はパパっと安く済ませてインドネシアに戻り、GT釣りに本気でとりかかろう。


ってーなわけで、今回はマレーシアへゴー!!




maleygi (1)
着!
このあふれる日本感はなんだっ!!

大きな駅とかでは日本語の表示がある。
ここ最近海外では日本語の表示が消え、代わりに中国語の表示が増えてるってのに、
なんだかマレーシアにありがとうって言いたくなっちゃうよね。




maleygi (2)
地下鉄がSEIZENNとしている!

インドネシアとほとんど同じ言葉を話すマレーシア。
なんなのだこの違いはっ!!




maleygi (3)
町の中心、インド人街に宿を取った。
街には高層ビルも見えるけど、汚いサイドはやっぱりこのアジア感。
ナマズがばちゃばちゃやってたけど釣り竿持ってきてねー




maleygi (4)
中華街がアツい!

マレーシアはマレー半島のもともとの住民、華僑、アラブ人、インド人などで構成されていて、それぞれの街がある。




maleygi (5)
ネシア飯にも飽きてきたころ。中華!中華!!




maleygi (6)
チンタオひっかけながら炒めもんつまむなんて最高じゃないですかー!

ネシアより倍くらい物価が高いので贅沢はできひんのがツラい。




maleygi (7)
オランダ統治時代のなごり。



maleygi (8)
マレーシアはかのマハティール首相のもと、ルックイースト政策で「迅速・清潔・効率的な行政」を目指し一気に開発が進んだ。
電気や道路などのインフラは先進国並みで、外国企業を誘致することに成功し、教育水準も他の東南アジア諸国と比べるとはるかに高い。

インドネシアとのはかりしれないギャップを感じる(笑)




maleygi (9)
モスクの中を電車が通ってる?



maleygi (10)
クアラルンプールの巨大モスク、マスジット・ネガラ。




maleygi (11)
モスクに入るのに女性は肌と髪を隠さんといかん。
観光客用に貸し出しもあるよ。

それにしても100発100中でさゆっぴは写真の時に目をつむる。



maleygi (12)
街の方へ歩いていると撮影をしてた。
天才バイオリン少女のテレビ撮影の様で、いろんな場所で演奏してたけど、
子どもやからっていうひいき目に見ても正直聞けたもんじゃないくらいの演奏・・。
謎のサングラスとかやめといた方が・・・

ってか!!

この風景を見ていてクギ付けになったのは左側のコードをさばいてる人!
自転車世界一周組のでぼやんこと、出堀よしかずじゃ!?
でぼやんも日本ではカメラマンしてたはずやし、もしかして小遣い稼ぎ?
本人と見間違えるくらい似ている!!



maleygi (13)
在りし日のでぼやん。
これじゃちょっと分かりにくいか。




maleygi (14)
これ!
このいちばん左のやつ!




maleygi (15)
ちなみにでぼやんの右側も自転車で世界一周した鈴木のたかちゃん。



deb.jpg
見比べてみよう。
いちばん左がマレーシアのでぼやん。
真ん中と右が日本のでぼやん。

業界人って海外でも同じような格好になるやね。

ちなみにそのでぼやん、このブログを読んでる人なら知ってると思うけど、
ついこのあいだ、自転車世界一周無帰国で10年旅して6月8日ゴールしました。
日本国中で講演会とかやるらしいから興味ある人は調べてみてねー!




maleygi (16)
さてさて観光。

KL(クアラルンプール)タワー。ツインで高いやつ。
現地の人が言ってたけど、片方が日本製でもう片方が別の国の製造。
日本じゃない方が傾いていたらしく、建設途中で予定にはなかった渡り廊下を追加することでバランスを取りなんとか完成した。
それでも傾いている方のタワーにはテナントがおどろくほど入っていないらしい。
こういう話を聞くと日本人であることがほんと誇らしいよね。
自分の努力ではないんやけど(笑)




maleygi (17)
KLもショッピングモールだらけ。
アジアの国はモールが好きだねー




maleygi (18)
ついにユニクロにも偽物が出てきました(笑)





maleygi (19)
いやーとくに目新しい観光地もないので中華街に戻って昼ルービーですよ!

ってか、
自分は旅が長くなってどんなモスク、町、景色を見ても目新しい感動がなくなってるけど、
一緒にいるさゆっぴにしたら新鮮でもっと見たかったのかなーとふといま思った。




maleygi (20)
中華街ではポシェットを購入。
でもこれはカバンとして使うんじゃなくて釣りに使うのだ!!詳細はまた今度。

にしてもいまさら日本で流行ってるんやってシュプリーム?



maleygi (21)
これは何料理?
カレーやったっけ?


さーてざくっと観光もしたし、ネシアに帰ろー!




maleygi (22)
そだ!
このマレーシアにはぼくが働いていたダイハツがマレーシアの国と協業した「プロドゥア」という自動車会社がある。
東南アジアに自動車会社は2つしかないのでかなり珍しい。
ちなみにもう一つもマレーシアでプロトンという落ち目の会社

写真の車はまさにぼくが製造に携わってたパッソ(トヨタ車やけどダイハツ生産)=ブーン(ダイハツ車)をベースにしたマイヴィという国民車。

ダイハツの工場ではマレーシア人のエリートが2~3か月の研修に来ていて、ぼくらと同じ寮で生活してた。
彼らはマレーシアではエリートなのに、日本の工場では肉体労働をさせられるので日に日にやつれていく(笑) よく彼らを慰めてたなー

ちょっとだけ英語しゃべれるマレーシア人の子がいて、会うたびに
「マレーシアでもダイハツと同じ車を作ってるけど、ラインスピードは半分(倍の時間がかかる)、不具合は5倍くらい出てしまいます。日本人はほんとうにすごいです。信じられません!」
って言ってた。

いまとなってはプロドゥアもマレーシアでダントツのトップブランドになったのでクオリティも上がってるんやろうなー。





maleygi (23)
さーてネシアだよー!

やっぱこのだらっとした感じが落ち着くよね~
車なんて自国で作らんでもええやん(笑)


そーんな感じでインドネシア釣り生活編に突入してくぜフォンフォーン!!!
ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

出てます!
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
NHKラジオ第一「地球ラジオ」


| 72 MALAYSIA | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の糞コーヒーと魚の消えたバリの海 ~越冬アジア釣り旅行編~

イラン the 悪の枢軸国!
いらんいらんと言いながら、来ちゃいましたよイラン。

安倍さんが来たりタンカーに魚雷が打たれたりと何かとホットなタイミング。

悪そーなイメージでびびりまくってたけど超平和。
死ぬほど暑いだけでイラン人は親切やし、ピクニックすきやし、物価安いし。

ただ、まさにこれからちょっとした冒険旅行に行ってきます。
まぁ釣りなんですけど(笑)

場所がいろいろな条件的に最悪なのと、日中の気温が50℃くらいっていうのが無かったら
きっといまごろルンルンやねんけどねー はぁ~。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログは越冬アジア旅行のインドネシアはバリ島。2018年10月末。

プール付きのラグジュアリーな宿に滞在しながらのバリ島観光だよーん。



indnmala (1)
インドネシアはお米を食べる国。
バリ島北部の山岳地帯テガラランには棚田が広がり観光地となっている。
熱帯雨林のヤシの木と田んぼというミスマッチ。




indnmala (2)
超絶緑!!





indnmala (3)
棚田に降りていける道中にもヒンドゥーの神様ガネーシャオンステージ。




indnmala (4)
棚田を見下ろせる一等地にはカフェが乱立していて、コーヒータイム。

インドネシアの名物、コピルアック。
ジャコウネコにコーヒー豆を食べさせ、おなかの中で熟成し糞として出てきた豆。
それをどうにかこうにかした、世界一高いコーヒー。
日本のコーヒー専門店なら一杯が8000円とかするらしい。

ここは産地なので(どこで採れるか聞いてみたけど教えてくれなかった)、
一杯500円ほどで飲むことができる。

味の方はというと・・・ 正直まずかった。

ここインドネシアでは細かく挽いた豆にお湯を注ぎ飲むスタイルなので、
時間とともに雑味がどんどん出てくる。
高級豆なのでかなり薄く入れたのか、スーパーアメリカン。
このコーヒーうっすーと思ってくると口の中に広がる酸味。そして妙な香り。

たぶんコピルアックの楽しみ方はこの妙な香りの方なんやろうけど、
豆からどんどん出てくる雑味でそっちに集中できないレベル。

ちゃんとしたお店で注ぐのがうまい人に淹れてもらったものはまったく別物のはず。
きっとこのカフェのコピルアックは他の豆とブレンドしてあるやろうし、
それでもさらに使う豆の量をケチりまくってるはず。

どうせ飲むならやっぱり観光地じゃなくコーヒー専門店やね。という結論でした。




indnmala (5)
ナシゴレンは裏切らないなー

ウブドゥエリアは満喫したし、そろそろ海へ下ろうかな。




indnmala (6)
バリもかなりの都会。

激熱交通渋滞の中、バリ島南部の観光エリアクタを目指す。





indnmala (7)
途中マクドへ。
イギリス・北欧ではマクドすら1000円越えで食べれなかった。
ここではセットで300円から。





indnmala (8)
バリ島南東部の観光エリア、クタに到着!
タクシー、客引き、欧米人でごった返す繁華街。
数キロある長ーいクタビーチ。
暑いし人が多いので写真だけ取ってそそくさとホテルへ。






indnmala (9)
ネットで予約しといたBest Guesthouse Baliはシャワートイレクーラーテレビ付きで600円くらい。




indnmala (10)
清潔!ってな宿ではないし住み着いてる人とはコミュニケーションとられへんし、
あんましおすすめはできへんけど、宿の家族の笑顔がとってもいい。
そんでもって宿内にバリヒンドゥーのお堂みたいなんがあってなんだか落ち着く宿。





indnmala (11)
なんだこりゃ?





indnmala (12)
ぬたっとした触感の芋に甘辛いピーナッツソースをかけた、スイーツ。

二度目はないっ!!




indnmala (13)
あら健康的💖





indnmala (14)
えらぶタイプのぶっかけ飯屋。
マジで外さねぇぜ!




indnmala (15)
さゆっぴ大好きデブの素、ロティ。
チョコとナッツとバターとチョコ!
夜飯くったあとに買って帰ってベッドにごろんしながら食べる毎日。


indnmala (16)
ゴロゴロしてるだけではなくて、実は毎日朝からバイクで島中を走り回って釣りしてました。
暑いし荷物も多いしやること多いしで写真はほとんどない。ってか魚が釣れてないからか。

Googleマップで目星をつけたよさげな場所を片っ端から回って釣りをしていく。

ポイントの数で言ったら20か所くらいチャレンジした。
崖になっててたどり着けなかったり、波が大きすぎて釣りにならなかったりでたどり着けなかった場所もあるんやけど、毎日100km以上バイクを走らせ何百何千回とルアーを投げて、
何にもなしって!!!

狙うGTという魚が生息していてもおかしくないポイントはバリ島周辺で4カ所くらいあった。
けどどこも魚の生命感をほとんど感じ取れない。

ベイト(餌)となる小魚のシーズンではないっぽい(常夏なんで産卵期が分からん)にしても、
回遊系のアジとか、ダツとか、なにかアクションがあってもいいと思うんやけどなー。

潮が良く効く場所、深さのある場所、どう見てもテッパンそうなポイントを巡ったのに、、、


こりゃあ何かおかしいぞ。
海洋汚染世界第二位のインドネシア。もしかして毒でも流れ込んでるんじゃあ・・・

行きつけになってた釣り道具屋で聞いてみると、
ここ最近釣り道具が進化して本格的に釣りが簡単にできるようになったらしい。
とくに、日本製品をコピーした中国製、マレーシア製、そしてインドネシア製の安い釣り具が手に入るようになったので、アクセスのしやすいポイントの魚は激減したとのこと。

でも個人的に一番問題だと感じたのは、スピアーガン。
飛距離が長く威力の強いスピアーガンが安く出回っていて、
現地人は夕涼みがてらそれを持って海に潜る。
同じポイントに何人も同時に、毎日、毎日。

人口の多いこのインドネシアでそんなことをすればどうなっていくかは明白で、
何年、何十年もかけて大きく育った居つきの魚はあっけなく取りつくされ、子孫を残すことなくその場から消えていく。


青くて透明なバリの海。
しかしそこは絶望的に魚の消え失せた海だった。






indnmala (17)
こーんなところにおってられん!! バリ空港へっ!!



つづく



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

出てます!
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
NHKラジオ第一「地球ラジオ」





| 71 INDONESIA | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |