fc2ブログ

現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

2023年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ついに家が見つかりました! ~ゲストハウス計画始動だぜ~

i (1)
ことしの4月に家財道具を満載してやってきた奄美大島。

ここ2年間の奄美通いでできた友人たちが家を紹介してあげる。とりあえず島に引っ越してこい!というので期待してきたものの、いざ来てみてもそんなにうまく家は見つからず・・。

というのも、奄美は去年世界遺産に登録され、格安航空の充実もあって観光・移住の大ブーム真っ盛り。ほんとに空き家がない!!

自治体の運営する空き家紹介制度も一年を通してほとんど新規物件は登録されず、10数件の不動産屋を回ってもぼくが希望する奄美大島北部エリアに空き家物件はほぼ無し。厳密には2件あったけど、海から遠かったり定職・家のない人には貸せないといわれたり。



i (2)
ゲストハウスをできる物件を探し、毎日あっちへこっちへ動き回った。
車に荷物を満載してきたのではじめはキャンプ場を拠点にしつつ、気になる集落をとにかく歩きまわり、道中出会った人々に空き家がないか尋ねるというなんとも効率の悪い作戦。

空き家はある。しまもむちゃくちゃある。ただ貸す気はない。
以前住んでいた人の荷物がそのまま残っていて貸せる状態じゃない。名義人が10人くらいいる。そのうち島を出た子どもが帰ってくる。
だいたいはこんな理由。そうしてほったらかしになって朽ち果てた家々の多いこと。
それなら誰かに貸してリフォームしてもらった方が家が長持ちすると思うんやけどなぁ。でもよく知らない人に貸す気にならない気持ちも理解できる。



i (3)
2か月まるまる探したいったん休止。
梅雨時期にはトカラ列島にGT遠征に。



i (4)
家は見つからないまま、車中泊に厳しい夏がやってきた。



i (5)
友達が旅行にやってきたり



i (6)
うれしい再会、突然の再会も。



i (7)
夏の終わりには花火が上がり、



i (8)
ぶらぶらしてる外国人旅行者と遊んだり



i (9)
持ってきた荷物は倉庫を借りて保管していたけど、すべてがカビに覆われバイクのシートはミッキーに食われ・・。



i (10)
スズキの軽はこんな感じに。

真夏の暑い日中は集落を歩いても誰もいないし、時間をつぶそうにもそんなにすることもない。
なんだかんだがあれやこれやで不動産屋の管理してる物件の草刈りやら大工仕事のバイトをすることになった。
時給は労基も真っ青、ぼく蒼白の850円。
25年前近所のスーパーでバイトしてた時よりも安い850円。
滝のような汗をかきながら屋根に上って雨漏りを直し、チェーンソーで森を切り開くその時給は… 850円!!!

まぁでもいい感じに時間はつぶれ、休みたい時は自由に休め、運動不足のワガママバディにいい刺激をもらえた。
何より、奄美にきていつまでも外様という肩身の狭さから、奄美社会の末端にでも参加させてもらってる実感はここち良いものでした。850円やけどな。


そんな夏の終わり、奄美群島で空き家の紹介やシェアハウスなどを運営しているあまみ空き家ラボさんから空き家の情報が入った。

場所は希望していた太平洋側ではない。
ぼくが希望しているのはGTのいる青い外海の近くの立地。しかしその物件は湾のいちばん奥で遠浅の海岸。水は緑色。
家賃は希望していたよりちょっとオーバー。
ううーん・・。

まぁとにかく見に行ってみっか。 と現地に行くとこれがまぁいいトコロ!



s-20230907_111802.jpg
緑色と思っていた水も近くで見ると澄んでいて透明。
GTはいないけどその子どものメッキやチヌがいえのすぐ前でバシャバシャやっていて、
すぐ近くの港には船の通り道を通ってGTが入っているのも見えた。
ゲストハウスを開業できたらカヤック・SUPを無料で使えるようにする予定(他にも買い物用の自転車、シュノーケリング用具も無料で、自転車旅行者は3泊無料)だったけど、波の荒い太平洋側とかでは波が大きすぎて初心者がトライするには厳しいかも思っていた。
もし事故が起こった時の責任問題も怖いしね。
それがここなら遠浅なので安心して貸し出すことができる。




動画はコチラ



i (19)
まず海の話題から入ちゃったけど、この家のロケーションがほんとうに静か!
車の通る公道に面していないので海岸沿いを散歩する人以外に人通りがなく、ほんとうにのんびりしてる。



i (20)
そんな海からすぐのおうち。メイン玄関。(玄関3つあり〼)
家のまわりはだいぶ茂ってます。



i (21)
10部屋以上の大邸宅で、家の家財道具はまるまる残ったまんま。
クイーンサイズのベッドが2つ、介護ベッド、2段ベッド、ソファベッド、ソファ山ほど、餅つき機は4つ、炊飯器も5つ6つ。タオルは数百本、布団は15セットくらい。
もう何から何までとんでもない量で、業者の見積もりではごみの運び出しで50万円とのこと。
それを自分で処理するとその分家賃が下がるとの事。



i (22)
応接間。でっかいエビ、ウミガメ、タカの剥製などなど。



i (23)
床の間のある和室も2部屋。仏壇付き。



i (24)
海向きのお部屋。



i (25)
でっかいテレビ付き。
映像にノイズが入ったときは、裏をバシっと叩くと治る。
昭和レトロも加味された家の雰囲気づくり、さすがです。



i (26)
廊下に突如現れる4畳半の謎スペースにはなぜかクイーンサイズのベッドが鎮座。
いつでもどこでも眠れる家づくり。やすらぎますね。



i (27)
こちらにはお茶箱が6つ。台所でもないのに食器棚。



i (28)
お手洗いはウォッシュレット付きの様式と小便器。
小便器は撤去かな~



i (29)
かつてお風呂だったっぽい謎部屋。
窓・扉は固まりついて動きません。→蹴破りました



i (30)
こちら2つ目の玄関。台所に繋がってるので勝手口って感じ。



i (38)
その玄関の前にはかまどがふた口。
これで普通に料理してたのか?
と思ったら、



i (39)
ちょっと見えにくいけど、敷地内に建つハナレ。
かつて奄美名物の大島紬の工房だったらしい。
織り機が2つ、糸をつむぐような機会が2つ。
他にも糸車とかいろいろある。



i (35)
お風呂はお外に。



i (36)
湯船が錆びてる・・・だと?
というのも、このお風呂は湯沸かし器ともうひとつ、薪を燃やして沸かすこともできる。
ゴエモン風呂ってわけ。
修理は大変そうやけどアトラクションも多めやね~



i (37)
湯沸かしはガスではなく灯油ボイラー!!
どう見てもダメな感じしかしないんやけど・・。



i (32)
風呂の横にはガレージ。



i (33)
農機具、農薬、工具などが満載。
ミッキーの糞のニオイが充満してるのはご愛敬。



i (34)
上った先は屋上か天国か。



i (18)
ステアウェイトゥヘブンのその先からはこの展望。
干潮で水が遠いー



i (12)
裏庭は敷地の奥が見えない濃さ。
この広さは夢が広がります。
一旦はぜんぶ刈って、そっから畑を作るか池を作るか。夢がひろがりんぐだよー!!



i (31)
こちら中庭。
これまたナイス広さで、BBQだねー



s-20230925_121712.jpg
とまぁ、こんな感じの物件。
ゴミの搬出、雨漏りの修理、あれやこれやきキレイにしたいところ多数。家賃、アクセスのしやすさ。悩むことは多い。
それに加えて物件が大きいので民泊の申請の区分が難しくなることがある。
明らかに簡易宿所の広さを超えているので、図面を引いて、申請先の保健所に言って相談。

いろいろやり方はあって民泊申請は大丈夫らしい。とのことで、、、





i (11)
借りましたー!!!
横はあまみ空き家ラボの佐藤さん。お世話になりました。



i (13)
んなわけで、作業開始!!
ゴミを搬出するための道づくり。

大工仕事の関係で手に入れた草刈り機たちが大活躍。



i (14)
自転車旅ともだちのこうや君からいただいたハスクバーナ!
ついにおれも外車乗りだよー



i (15)
家の中の荷物を中にはに放り出して分別、車に積んで30km離れたごみ処理場へ毎日通う。



i (16)
乾かした草、こまごました木はおうち焼き。
煙すごすぎもうしません。



i (17)
この車、いつもパンパンです。



この家に住み始めてはやひと月。
今はほとんどごみの搬出を終えて、床を塗りなおしたり壁を張ったり、リフォーム作業に入りました。
宿の許可申請は2ヶ月はかかるらしいので、12月中にとりあえず申請だけしておいて、来年の春前にゲストハウスとしての営業を開始できたらなと思ってます。
なんにしても、圧倒的にお金もなければやる事の割に時間がない!
住み込みで作業を手伝ってくれる人、大募集してます!
ネット、あったかいシャワー(ちょろちょろですが)はあります。
カヤック・SUP。釣り道具。原付き3台に自転車2台。
ご飯もできるかぎり作るので、海の近くでのんびりしたい人、DIYをやってみたい人、
いっしょにお酒飲みたい人、よかったら奄美にお越しください!!
お友達でも生きたそうな人がいたら進めていただけたらマンモスうれぴー💖


ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| JAPAN!! | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |