現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アマゾン源流と、涙の美少女。~Amazon trip,car accident,wonder crying girl~

アマゾン源流と、涙の美少女。~Amazon trip,car accident,wonder crying girl~


dfhdfgasrgsdrg (1)
さてさて、韓国人リーと遊んだ翌朝バス乗ってプカルパという町へ。
I leave Lima after met Korean friend Lee to Pucarpa.

dfhdfgasrgsdrg (2)
バスはリマを出て標高4600mまで一気に上り、そっから下りのダートに入る。
目指すプカルパはポストアマゾン、アマゾン側の源流が流れる町。
Bus through the 4600 peak pass in Andes, then dart road began from there.

dfhdfgasrgsdrg (3)
九十九折ダート、切り替えさんと通れんような道。何回も川を渡る。
アマゾンですから!!
zigzag winding road had to switchback, pass a stream.

dfhdfgasrgsdrg (4)
プカルパは灼熱。交通の主役は3輪タクシーになり、まるで東南アジア。
3輪タクシーに乗り換え、
Pucarpa is a post Amazon area that has a source of Amazon river.
here really hot! and viewing was changed like South Asian country.
took auto taxi,

dfhdfgasrgsdrg (5)
乗り合いバンを乗りつぎ、
took other one,

dfhdfgasrgsdrg (6)
やってきたアマゾン奥地の村。激暑。
finally reached the interior village San Francisco.
spend 26hour from Lima.

dfhdfgasrgsdrg (7)
この家に住むシピポ族のシャーマンにセレモニーを受けて旅の祈願と自分を見つめなおすのと、
アマゾン手漕ぎボートか自転車横断の情報収集が今回の目的。
the reason to came here are having ceremony of Sipipo race and gathering information for Amazon boat trip.

dfhdfgasrgsdrg (8)
リマで会ってたしょうくんにも再会。
ひとり完全にオシャレをやめてしまってる人が。
Syo met in Lima and Salina are fashonable. me,,,

dfhdfgasrgsdrg (9)
シャーマンの奥さん。
sherman's wife.

dfhdfgasrgsdrg (10)
セレモニーは夜なので昼間はブラブラ。
こんな桟橋を進んでいくと、、、
walk around this San Francisco village.

dfhdfgasrgsdrg (11)
アマゾン川!!
地図で見たら一番大きな源流やけど加工から6000km上流なので川幅は400mくらい。
Upper stream of Amazon!!
6000km upper from sea! exciting!!

dfhdfgasrgsdrg (12)
川岸は底なしの泥で入っていけない。水の色も泥色。
ここにはピラニアもアナコンダもおらんって聞いてたけど入るのをためらってると、
地元のゲイキッズたちに誘われアマゾン川でバタフライ。
I worried about there is Piranha or not in this maddy river.
but local gay boys(girls?) invited me to swim.

dfhdfgasrgsdrg (13)
ジャングルの朝といえばこの感じ。
in the jungle morning.

dfhdfgasrgsdrg (14)
この建物に泊まってました。
dormitory.

dfhdfgasrgsdrg (15)
特にシピポ族のセレモニーで特に具体的な何かを得たわけでもなく、情報もゲットできたようなできてないような・・。
でも、アマゾン川の感じとこの暑さを体感できたのはアマゾン下りでかなりのプラスになるはず。
4日間滞在して、サリナちゃんもしょう君も先に移動していったのでひとりでリマに戻る。
I didn't get some clear visions,and good information for boat trip.
but this experience would be good use of its.

dfhdfgasrgsdrg (16)
帰りのバス、夜中4時。
アマゾンとアンデスのちょうど中間くらい、
軽自動車でも切り替えしまくらんと通れんような道をバスは神テクで爆走する。
その運転がすごすぎて眠らずに外を眺めてると、急に運転が荒くなりだして、
カーブのたびに右をボディを擦って、左を擦って、ケツが木に激突したり。
1分くらいの間だけやけど、危ないなーと思ってるとガタン!という音と共に停車。
midnight 4am in the bus back to Lima.
the bus violently dashed in the jungle.just then suddenly stoped after a shock!!

dfhdfgasrgsdrg (17)
バスを降りても真っ暗で何も見えない。
とりあえずバスが身動き取れないのだけは間違いなく、いつバスが倒れるか分からんので小雨が降る中夜明けを2時間近く待つ。
No viewing. everybody no understood what happened.
we just waited rising sun in the cold raining. 2hours!!

dfhdfgasrgsdrg (18)
日が昇った朝6時。
どうやらハシのハシを通ったために橋げたを踏み抜いき脱輪したもよう。
6am.
the bus stucked cause of broken through the bridge girder.

dfhdfgasrgsdrg (19)
後続も対向車も集まってきてみんなでどうするか会議。
その結果、ジャッキでバスを浮かしてタイヤの下に岩や木を積んで橋を再建という方向に。
気持ちは分かる。でも、きっとサスペンションが伸びきってる分の高さをジャッキで上げきれるとは思えない。
案の定、2時間粘ってジャッキ作戦断念。
many against and following car and people gathered.
the direction of solving this case would decided.
they tried to jack up and towing from front.
I thoought the jack will come off when towing. everybody didn't notice and tried 2hours!!

dfhdfgasrgsdrg (20)
次は乗客やら後続車の男連中総出、50人くらいで山に入って岩を集める。
みんなドロドロなってるし、寝不足で早朝のハイテンション。妙な連帯感が生まれる(笑)
next plan was piling rocks.
about 50 young guys went to gather rocks into mountain.
everybody were sleepy,muddy, and funny high tension!!

dfhdfgasrgsdrg (21)
指揮を取ってたペルーのスタローンこと、脱輪させた犯人。
he is an offender of the stuck.
peruvian Sylvester Stallone.

dfhdfgasrgsdrg (22)
「石より先に木を並べろ!」とかなんとかかんとか
脱輪の責任とジャッキ作戦の失敗もあって、観客はあれこれ文句をつける。
everybody put in words.

dfhdfgasrgsdrg (23)
後続車の運ちゃん
「ばっきゃろー!先に足場を作らんとスタローン落ちたら死ぬぞ!」
"make scaffolding first!!"

dfhdfgasrgsdrg (24)
スタローンの嫁。通称エイドリアン。
「あんた服ドロドロやんか・・」
she is wife of Stallone.
"Don't mess the clothes!!"

dfhdfgasrgsdrg (25)
岩はいっぱい集まったけど地盤が斜めで置いた岩が滑っていく。
すると何を思ったか、元からあった橋の基礎の大木を引っこ抜き始める・・。
この時点では対抗のトラックにウインチで引っ張ってもらう予定やったので、
足場ができて引っ張ってもらったとき、基礎の抜けた橋げたがまた落ちるんじゃ??
なぜ気付かんペルー人・・。
the laboreres pulled out the tree of base construction.
they didn't mind other part as ever. It'll stuck again...

dfhdfgasrgsdrg (26)
大木を引っこ抜いたところで重すぎてにっちもさっちも・・。
そこにマンを持してチェーンソーを担いで登場した本職、土木工事のおっちゃんたち。
the base tree was too heavy and impossible to move.
then laborer came with cahin saw!! raised cheering voice!

歓声まで上がったのに、チェーンソーが動かず、あえなく退散。
but, chain sow didn't work...

dfhdfgasrgsdrg (27)
そろそろ飽きてきたので観客ウォッチ。
真ん中のおっちゃんなすび似(電波少年)。
audience watching.

dfhdfgasrgsdrg (28)
みけんから鼻が始まってるおっちゃんと老子。
center man's nose piked up from forehead.
and a hermit.

dfhdfgasrgsdrg (29)
ずっとブスっとしたままのお嬢さん。
「あんたたち早くしなさいよ」的視線。
displeased girl.

dfhdfgasrgsdrg (30)
みけんから鼻が始まってるおっちゃんと老子と、往年の日活俳優。
そういやシャーマンの奥さんとか日活俳優とか日本人みたいな顔をした人が多い。
というのも我らがオリジン、モンゴロイドはシベリヤからアラスカに渡り、アメリカ大陸をこんなとこまで南下したからで、
北米のアメリカインディアンや南米のインディヘナは背が低くて顔がのっぺり、肌も浅黒いというわけだ!
こっちは親近感持ってるけど、インディヘナにその話をしても誰も知らない。ちょっとさみしい。
them face looks like Asian face because we have a same origin that is Mongoloid.

dfhdfgasrgsdrg (31)
土木工事もこの板を乗せれば終わり、ついに佳境に!!
ちなみに事故発生から5時間経過。
this was final operation inserting board under the tire.

dfhdfgasrgsdrg (32)
板が挿入され、ゆっくりジャッキが下げられる。
タイヤが急ごしらえの橋桁にゆっくりと着地し、ミシっという音に一堂に緊張が走る!!
jacked down slowly...
creak noise rang!!

dfhdfgasrgsdrg (33)
固唾をのむチャラ男!!

dfhdfgasrgsdrg (34)
バスにスタローンが乗り込み、5時間ぶりの火が入る!!
Stallone got on driver seat and started engine 5hours from stuck.

dfhdfgasrgsdrg (35)
エイドリアーン!!!
Adriaaaan!!

dfhdfgasrgsdrg (36)
バスはゆっくりと後退を始める!!
bigan retreat,,,

dfhdfgasrgsdrg (37)
若者はナンパ活動にご執心。
guys were busy for girl huntting.

バス脱出動画(Youtube)
escape from stuck(Youtube movie)


dfhdfgasrgsdrg (38)
意外と何の歓声も起こることなくバス脱出。
後続車の人らはまたバスに橋落とされたらカナンと、
せっかく仲良くなったのに別れの挨拶もなしに、自分の車に飛び乗ってバスを抜かして去ってった。
finally bus escaped from stuck!
everybody didn't rise cheering voice cause of fatigue.

dfhdfgasrgsdrg (39)
5時間の結晶。
the fruit of our 5hour effort.

dfhdfgasrgsdrg (40)
さぁ帰ろー!

バスは24時間の予定が30時間かかって真夜中のリマに到着。
結局バスの運転手やバス会社からは何の説明も、ひと言の謝罪も無く・・。
after all, our bus took 30hour(usually24hour) to get Lima in midnight.
and there was no explain and apology and gratitude...

dfhdfgasrgsdrg (41)
今日のおしまいは脱出後に見つけた涙を流す謎の美少女。
last photo is a crying cute girl.

dfhdfgasrgsdrg (42)
たぶん南米一カワイイ。
No.1 cuty girl of South America. I love.



毎週登場してます! NHK「地球ラジオ」
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/

★How to comment★
Push comment button,
There is vended Japanese character in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, Tipe fix it!
31How to comment

関連記事

| 15 PERU | 07:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オレもボリビアでバスがスタックした時に
「そんなんじゃ もっとバスが沈んじゃう!!」っていう脱出方法を皆でワイワイ言っているのを聞いてたなぁ

しかもガタイが良くて一番力がありそうな男は、
靴が汚れるのを嫌って手伝わなかったので、
ウチのかみさんに怒られて、しぶしぶバスを押してました。

| れ凹 | 2010/09/14 23:48 | URL |

乳首

おっ!しょうくんペルーにおったんやね!
俺もしょうくんには3回くらい会ってるよ。
ちなみに今、奥谷さん日本に一時帰国してるよー。
免許更新らしいけど・・・(笑)
これからも気をつけてー!

| みっきー | 2010/09/15 08:31 | URL | ≫ EDIT

ちっくびー

おつ!しょうくんペルーにおったんやね。
俺も3回くらい会ってるよー。
ちなみに奥谷さん一時帰国してるよ。
免許更新らしいけど・・・。(笑)

| みっきー | 2010/09/15 08:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://earthbiker.blog47.fc2.com/tb.php/112-0bcc7226

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT