現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイフォンみ~っけ! ~70kmの鬼ごっこtoプエルトナタレス編~


ただいま絶賛

「たらちゃんけんちゃんの
  夏休み!アマゾン川いかだ下り」


進行中!!

アマゾンの日記と自転車旅の日記がごっちゃなっちゃってるので、
分かりやすいように右列のカテゴリにアマゾン川いかだ下りを加えときました。
出発後はこれまでの自転車旅の溜まった日記が予約投稿で自動アップされ続けるけど、
その日記の最初にもアマゾン川いかだ下りのリンクを貼り付けときます。



チリに入ったところで心さんたちと出会って一緒にキャンプしたものの、
その日あずみちゃんはアイフォンを落としてショボ━(・ρ・)━ン

次の朝、2人は気分を入れ替えて出発し、プエルトナタレスへ向かった。

ぼくはそこから北上し、パイネ国立公園を目指す。

・・・わけですが。

アイフォンってけっこう高いのね!!
アンチ林檎なもんで、値段よく知らんかったけど5~6万!?
そんなもんをあきらめるなんて・・。

2人はウシュアイア到着後、日本に帰る航空券をすでに取ってあって、
バスとかヒッチハイクをせえへんスタイルの2人にとっては、余分な時間がなくて、
見つかるかわからんアイフォンを探しに戻るというリスクは取られへんかった。

そこんとこぼくはと言いますと、、、

次の目的地オーストラリアの前にアマゾン川イカダ下りに行くので、
飛行機のチケット問題もなければ、時間も無限にある。


となったら、、、 行くっきゃねー!!


2人には言わんかったけど、昨日の晩には探しに戻ることを決めてた。



1_20110724093302.jpg
入ったばっかのチリを出国し、来た道を戻る。
まずは300mのダート上り坂を上りながら、道路を見て右側見て左側見て・・・

無理ー! 道路広いし路肩は無限大!ぜんぶは見れまへん・・。

とりあえず道路上は車に踏まれたり拾われてる可能性が高いし、昨日あずみちゃんが見に来てるので無視。
左右の路肩だけに絞ることにして、行きは左側だけを見る。

ポロっとカバンから落ちて崖下に・・。 とかいろいろシュミレーションして、崖の下に下りたり、草をかき分けたり。

うーん、ないな・・。

心さんらには言わんと来たけど、もし見つからんかったとしたら、この瞬間のことは誰にも知られへんのか・・。 
ありがとうって言葉がほしくてこんな事してるわけでもないけど、それはそれでなんか虚しいな・・。

探すことへの集中が切れかけてきた頃、アルゼンチンのイミグレが見えてきた。
こっからは平らな直線やから昨日あずみちゃんもしっかりチェックしたやろうなーと思いながら自転車にまたがる。

ガタガタガタガタ。 ダートの道はすげー揺れる。
ふと、転がるタイヤの脇を黒くキラッと光るものが通り過ぎた。 

ん?

あっ、アイフォンね。

通り過ぎる。
あぁー、すげー揺れるなー。ケツいてー



2_20110724093302.jpg
アイフォン!!!

近寄ってみると、昨日の夜露でびしょびしょになりがらも地面の上で私を拾って~!と個性をアピールする、、 


アイフォンゲットだぜ!!


思ったより早く見つけれた~。けど、


どうやってこのアイフォンをあずみちゃんに渡そう・・。

もしアイフォン見つけれたらメールで連絡し、どっかの町で合流して渡そうと思ってたけど、
ぼくはこれから2人と正反対の道を進んでパイネ国立公園で5日くらい山登りに行く。
次会うのは南米最南端のウシュアイア・・??

2人は70km先のプエルトナタレスへ向けて2時間前に出発した。
プエルトナタレスに付いたらすぐ電話屋いってアイフォンの使用を止めるって言ってた。
一回携帯を止めると再開する時にメールアドレス変わってまうはず。

このまま2人を追っかけて、プエルトナタレスに着く前に追いつければベストか・・・
パイネはプエルトナタレスからバスで行けばいいし・・・

よーし行っちゃおう!!

そう決めるとガゼンやる気になって猛ダッシュ!!
小さいアップダウンの続く道を荷物満載のごっつい自転車一台だけのロードレース。

2人は昼ご飯を1時間かけて食べるから、追いつけるとしたら2人が昼飯食べてる間。
2時間前に出発して1時間昼飯、ぼくは2人が2時間かけた道を1時間以内に走らんと追いつかれへん計算。

普段、本気で自転車こぐことなんて滅多にない。

息が追いつかんくらいハァハァなって、足もすげー痛いけど、あずみちゃん喜ぶやろなーって思ったら走れる!!

注) 恋ではありませんw



3_20110724093301.jpg
どわー!着いたー!!
すっげー死ぬ気でこいだけど、3時間ちょいの平凡なタイム・・。
朝から走りっぱなしやしさすがに途中で疲れてもうた。
でも、とりあえず2人が行くって言ってたホテルを探そう。まだ間に合うはず!!

が、唯一の頼みの綱、観光案内所は土曜日で閉まってる・・。

土曜日こそ開けんかい!! ほんま南米のボ・・・以下略。

とか叫んでるとこに、シューっという小さな音、、、 パンク!!

こんだけ頑張って走ってきて最後の希望に賭けようとしてるのになんてタイミング・・。

完全に緊張の糸が切れた。
日も暮れてきたし、自分の泊るところ探そ・・。

シーズオフでほとんどの宿が閉まってて、宿探しは難航。
やっと見つけたホテルでネットにつなぎ、もう携帯止めてもうてるやろうけどとりあえず、メールだけ送っとく。



4_20110724092910.jpg
そしたらすぐに返事が!!

携帯を止めに行く前やったらしく、街中でおち会い、とりあえずレストランへ。
ごはんとビールをごちそうになって、アイフォンを取り出す。

こっちが恥ずかしくなるくらいに2人に感謝されたーw

その夜は年に一度のカーニバルらしかったけど、行く前に景気づけに宿でお酒飲んでる間にカーニバルは終わってた。

カーニバル帰りの人たちはみんな同じ方向に向かってて、
何かあるんかとぼくらも行ってみると、12時になるのと同時に、



5_20110724092910.jpg
どーん!



6_20110724092909.jpg
どんど-ん!



7_20110724092909.jpg
次の日もおふたりの宿でご飯をお呼ばれ。

いやー、VIP待遇ww



8_20110724092909.jpg
こちら、チリパタゴニアのビール、アウストラル。

バックの景色は、これから向かうパイネ国立公園の山々。
これまた迫力の景色が楽しめそう。

今日もいっぱいお酒飲ましてもらって酔っ払ったー。
明日からのトレッキングは早起きせなあかんし、早く寝ーようっと



9_20110724092907.jpg
と思ったら、なかなか寝かしてくれない宿のオーナー親子。
英語が話せたから話が弾み、今も日本にはサムライがいるのかという話になった時、
SAMURAI never die! I'm last SAMURAI!
とか言ったら、ピスコ(ブドウの蒸留酒)をコーラで割ったピスコーラを100杯くらい飲まされた。




なんかよう分からんけどブログのランキングに参加してみました。
まぁとりあえず読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになる、、、ならんかw  でも押して

 ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


毎週登場してます! NHK「地球ラジオ」 TOP → 旅でござんすへ!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/


★How to leave comment★
tipe some comment and Push comment button,
you can find vended Japanese characters in small window under the comment space.
Compere under Japanese character and figure,
It'll be 4digit, and, tipe fixed one!
31How to comment
関連記事

| PATAGONIA | 06:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その節は

ホンマにありがとうございました!!
未だにタラちゃんには足向けて寝られない日々が続いてます!爆睡やけど!
今も大事に使ってるっすよ~iPhone!

ではではこれみるんはアマゾン終わってるやろけど…
山賊に身ぐるみはがされてないよう、けんちゃんとまさかの筏相撲とってへんよう、無事を祈ってまぁす(^O^)/

| あずみ | 2011/08/01 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://earthbiker.blog47.fc2.com/tb.php/199-4c1af348

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。