現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒涛のハプニングラッシュ! ~パリはやっぱり遠かった編~

出発前日はあいかわらずバタバタ。

タンデムの先輩、へたれ夫婦が手伝いに来てくれて自転車のパッキングが終わったのが朝2前。
そこから荷造りするはずがウトウト・・。
朝9時に銀行に両替行ったら手際が悪くチェックの換金に1時間もかかる。

そんなこんなで今回も空港に着いたのがフライト2時間前。
盆休みにもかかわらず空港は案外混んでなかったものの、荷物のチェックインでまずひと揉め。

分かってたことやけど自転車の積み込み料金。中国南方航空はしっかり取ります。
しめて1000元。16000円!!

慣れてないカウンターレディーが自転車の料金とサイズオーバーは別になりますとか言い出したときは焦った。
手元の紙に1000元+1000元とか書いてるし。

まぁそんなわけでなんとか飛行機にライドン!
中国広州で6時間待って乗り換え、12時間でオランダ! 誰んだ?オランダ!!

オランダ・アムステルダムには朝6:45着し、荷物を引き取ってのKLM航空への乗り換える。

が、荷物受け取った時点で朝7:30。パリへのフライトは8:00。間に合うわけねえ!
なんちゅうブッキングだよ、中国南方航空・・。

もちろんチェックインもさせてもらえず、チケットを買いなおせと言われ、
チケットオフィス泣きついてみると、中国南方航空のミスだってことで無料で次の便に割り振ってくれた。
駄菓子菓子、KLM航空へのチェックインで荷物の超過料金が発生。しめて110ユーロ。


財布の軽量化に成功しつつ、到着した花の都パリ!!


空港で自転車を組み立てて走ってパリを目指すつもりが、高速道路のアクセスしかないようで不可能。

しょうがないので重い荷物を持って電車で空港の外まで行こうと思ったら、線路の工事で休止中!!

空港バスはあるけど、パリ市内のど真ん中までの直行で途中で降ろしてはくれへん。
タンデム自転車の大荷物でパリ市内はちょっと・・・
おまけに目指す宿は空港からパリ市内の途中にあって、パリ市内から郊外へと戻って漕ぐのもバカらしいし。

タクシーに空港の外まで連れてってと交渉に行くも、たった5分で60ユーロというボッタクリ。

ここまでですでに到着から3時間経過。夕方4時。


予定していた宿はあきらめて、現実的な価格のバスでパリ市内まで行き、
そこで自転車を組み立て郊外の森でキャンプすることに。



01_2013081816071669f.jpg
タンデム自転車と50kgほどの荷物でバスを降ろされたのは怪人で有名なオペラ座脇。


自転車を組み立てるスペースを確保して作業に入るも、、、 ない。 ない?


ヘッドパーツがなーい!!


アムステルダムで荷物を受け取ったとき、自転車を梱包しているダンボールが水を吸ってふにゃふにゃで大穴が開いてた。

そこから小分けして入れていたヘッドパーツが落ちた模様・・・。


ヘッドパーツが無いってことは、フロントフォークとハンドルが固定できない。

無理やりハンドルステムで固定することはできるけど、ベアリングが無い状態でそれをするとワンを傷めるし、ガタがすごい状態で重量のあるタンデム。
最悪フレーム割れるよね。


02_20130818160720d95.jpg
乗られへん・・・。


絶望の中ほかの部品を確認してみると、ない・・。

キャリアのステーもないよ・・。


03_20130818160725114.jpg
フロントに荷重をかけず後ろに荷物満載にして押して自転車屋を探せばいいかと思ってたけど、
これじゃ後ろに荷物が乗せられへん。ってことはオペラ座前から動かれへんやん!?


04_20130818160725edc.jpg
とりあえず自転車は組みあがり、荷物番で相方総一郎を残し、インフォメーションへ自転車屋の場所を聞きに行く。

夜7時までやってるはずのインフォメーションは6:55に到着したぼくの目の前で閉店ガラガラ。


まぁ自転車屋がこんな時間まで開いてるとは思えへんけども、、

パリ中心部のホテルはすんげー高そうやし、かといって野宿できるところもなさそうやし・・・

楽しそうに町をゆく観光客と、中国南方航空がただただ恨めしい。


さて、、どうしよう、、、



絶望とともに日が暮れる!どうなるパリ初日ーー!!!!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

復活! 毎週登場してます! ネットでいつでも聞けちゃうよ~
NHK「地球ラジオ」TOP → 旅でござんすへ!
I'm apearing on this NHKradio program!
http://www.nhk.or.jp/gr/shoukai/
関連記事

| 23 FRANCE | 16:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とりあえず
巴里についたんね!

前途多難やけど…
また良い事もあるさ!

こちらは今、エンペラーで武庫川河川敷を走ってきて、阪神電車の影で休憩中です
帰ってきたらチャリツーしましょう!

| にゃんちゅう | 2013/08/19 10:58 | URL |

ガンバレみそ!!

| 箱根のお父さん | 2013/08/20 07:46 | URL |

はじめまして。災難ですね。
キャノンデールのタンデムは、ある時期('93-95)1.25インチの特殊サイズでした。これを使っていると入手はかなり難しいです。SANTANAを扱っている自転車屋さん(これも欧州では少ないです。輸入代理店がドイツにあります。)から入手できるはず。
標準的な1.1/8なら良いのだけれどなあ。

| kaz | 2013/08/20 20:23 | URL | ≫ EDIT

元気君
めっちゃわかるでそこ!
エストの面々なんかバイク降りて自転車乗りになってるから今度は自転車ツーリングかな。
ランドナーいっぱいでいいねー おれは嫁連れてタンデムやけどね!!

はた坊子持ち
がんばってるっちゃよー!
そっちはどうよー?にゃんにゃん子育てレポート待ってるよー

kazさん
情報ありがとうございます!
標準サイズで難なくアヘッドに打ち変えることができました!
特殊サイズだったことを想像したら・・・恐ろしすぎますね(笑)
ありがとうございます!

| 磯田よしゆき | 2013/08/23 17:21 | URL |

責任が、、、

無事、タンデムが元通りになってよかったです。
一緒にパッキンした身としては責任が、、、汗
実行した本人としては、パリ市内から空港って自転車で行けるんですけどねぇ、、、でも結果バスで市内へ移動でよかったんですね。まぁ災難にあったときも楽しいときもワイン飲んじゃえばいいんですよ。

| へたれタンデム | 2013/08/23 21:49 | URL | ≫ EDIT

お~いタンデム支払まだ残ってるよ~

おおパリに着いたか、ところで忘れ物
タンデム支払い残り忘れてるよ・・・

| 横井昌市 | 2013/08/24 10:30 | URL |

ついに始まったんだな

気がついたらもう日本にはいなかったんだな( ノД`)…
オペラ座から動くこと出来た?早速イソらしい旅の始まりだな(笑)

| ひさび佐藤 | 2013/08/25 07:04 | URL |

へたれさん
あれ?あれって行けたんですか?
シータクの運ちゃんとかお巡りさんも高速になってるからだめーって言ってたんですけどね~
まぁ、結果的には街中じゃなかったら自転車直せてなかったのか。いま気付きました(笑)


横井さん
すいません!メッセージ送ります!


あっ斉藤
せやでー。
出発前に形態も壊れても打たし相変わらずのばたばたで連絡できひんかったなー
まぁ今回はヨーロッパだけでいったん日本帰るからそん時またビールの飲み方教えたるわ。

| 磯田よしゆき | 2013/08/25 20:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://earthbiker.blog47.fc2.com/tb.php/292-3e3bf309

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。