FC2ブログ

現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行

≫ EDIT

ハローワールドアゲイン! ~イギリスからスカタライツでフリーダム編~

こちら現在は自転車でロンドンを出発して一週間、旅が大きく動きだしてワクドキ胸キュン状態ナウなんやけど、
とりまロンドン出発までのことを先に上げときまーす。9日前の日記だよドンフォゲっっ!!


-----------------------------------------------------------------------------------------


フリーダーーーム!!
イギリスはロンドンからセイハローだぜフレンズ!

ロンドンに到着してはや一週間。寒いぜロンドン。
ほんとならもうロンドンを出発していて、羊さんがもふもふする風景のなかビール片手に自転車をこいでるはずなんやけどちょっとしたアクシデント発生ですー。
日本から送っておいた荷物が届かいないんだ!!

ロンドンへのマレーシア航空の荷物規則は、預けて持ち込んで合計40kgまで。
あの手この手で10kgはなんとかなるとして、タンデム自転車と荷物で75kgくらいになる。

あと25kg・・。

マレーシア航空は最近レギュレーションが変わってとっても厳しくなった。
重量がオーバーした時の超過料金を調べてみると、日本→クアラルンプール→ロンドンの乗り継ぎ路線だと、1kgあたり11800円にもなる。
残り25kgの荷物だと・・・



295,000円!!!



ギャグですか?マレーシアさん・・。

ファッキンマレーシアはあきらめて他の方法を探しみると、国際宅配サービスが安い。
旅行者には郵便局のEMSが有名やけど、クロネコヤマトの国際宅急便のほうが基本的に安く、
おまけに海外ではUPSやFEDEXと提携しているので配送予定日通りに到着する。
もちろん追跡番号によるトラッキングもできる。

ってなわけで、ロンドン到着翌日に荷物が着くように、事前に荷物を送っておいた。
危険物や持ち込み禁止物で引っかからないようテントやお鍋、服など当たり障りのないものを選んでパッキングしておいた。



なのにっ!! 届かないんだよー!!!




zx (1)
UPSのHP上で追跡してみるととにかく何回もスキャンされてる。

到着スキャン、出発スキャン、輸入スキャン、倉庫スキャン、倉庫スキャン倉庫スキャン倉庫スキャン・・・

その数なんと28回!!

べつに変なもの入ってないのになんでだ??
わざわざサービスセンター行ったり、電話してみても「いまスキャン中だ」で終わっちゃう。

何日かして新たなメッセージが更新されたと思ったら、
「内容物の書類が行方不明で、配送先の電話番号に電話したけど電話番号が無効でしたてへぺろ」
とのことで空港に送り返されてしまった。そして始まる空港スキャンの嵐!A・RA・SHI!!

これって日本に送り返そうとしてね??

ちょっと前にヤマトの国際宅急便で海外に荷物を送ったら禁止品になってるアメちゃんが入ってて日本に送り返されてきたということがあった。
その時はアメちゃんを抜いてもっかいお金を払って送りなおすという最低なプロセスがあって、まぁ急いでなかったから良かったものの、
今回もし送り返されてたら荷物の中にキャンプ道具やら自炊道具、ってかパンツ!靴下などなど生活必需品まで入ってるのでロンドンの宿から動けない。


荷物を送り返されてしまう前にどげんかせんといかーん!!




zx (2)
まぁそんなトラブルに巻き込まれながらも遊んでますよ。
荷物の追跡は2日に1回くらいしか更新されへんからメンタル保つには飲むか遊ぶしか!


ロンドンからバスで3時間、ドーバー海峡の町ドーバーにやってきた。
The Skatalitesが来るのだー!!

SKAミュージックを作り上げたといってもいいジャマイカのレジェンドバンド、The Skatalites(1963-1965)がワールドツアーで田舎町ドーバーにやってくるのだ!



zx (3)
予約しといた宿に荷物を置いてパブでビールをひっかけやってきたライブハウス、THE BOOKING HALL。

スタート時間の18:30に中に入ると、、、客が数人しかいねぇ。数人ってか6人な。
海外のライブは時間通りに始まらない。時間通りに始まるのは客の入ってないダサいイベントくらいのもの。
まだまだ始まるわけないし、が始まる前にしっかり酔っぱらっとこう。

イギリスといえば1970年代にスカリバイバルで最高にもりあがったスカ第2の故郷。
ちょこちょこ集まってくる客たちはまさに当時ライブハウスで踊り狂った世代。
フレッドペリーにサスペンダーできめた60歳くらいのルードボーイルードガールズ!!
日本でスカのイベントの客層はまぁまぁ落ち着いた若者層(30代)が多いけど、さすがに現役を体感した団塊ジュニア世代がクラブに踊りには来ない。
イギリスでは音楽を聞くこと踊ることはずっと身近にあるこってとなんやろうね。

小一時間たっても客が30人くらい。これやばくない?と思い始めたころ、
スイングドアをくぐって入ってきたハンドバッグを下げたチリチリ頭のおばさん。
よく見たら現メンバーのドリーンシェファーじゃん!!
豆腐買いに行くおばはんかと思ったよ・・。

そのあとに若手の現メンバーが数人続き、肩を支えられながら歩行器で一歩ずつ刻むようにフロアに現れたのは、ヴァル・ダグラス!
彼はSkatalitesの創設メンバーではないものの、当時からともにプレーしてきたジャマイカ音楽のマルチコンポーザー。
ひとりで満足に歩くことができなくなった今でも超タイトなスケジュールで世界中を演奏して回っている。

死ぬまで続く音楽。という人生。
自分は音楽が好きだと思ってきたけど、彼にとっての音楽はいったいどんなものなのかぜんぜん想像できなかった。

なんだかライブの始まる前にグッときてしまったー!

メンバーに続くように客もフロアに流れ込み、FREEDOM SOUNDのカウントダウンからライブスタート。



zx (4)
日本と違って海外ではライブ中の写真・動画は取り放題。
Latin goes Skaのラスト盛り上がりの泣けるとこ録画した!100回はイケるでコレ!

ライブは、オリジナルメンバーが減ってきてから曲のレパートリーが減っちゃったけど、聞きたかった曲はぜんぶやってくれるおいしいとこ取りのセットリスト。
ドラムとベースのリズム隊が超高齢なのにエッジの聞いたスカタライツサウンドは健在で、ステージに二人だけになるジャマイカンタイムには涙があふれちった。

何より信じられへんくらいの近さでスカタライツを見れるシワアセ!!
日本じゃ夜行バス乗ってスタジオコーストまで行って7900円払ってファッションでスカ聞いてるいけ好かん標準語人とつかみ合いの喧嘩せなあかんのに、
こっちじゃ2800円でライブ中にメンバーと会話しながらリアルツートーン(白人&黒人)とモンキーダンスが踊れるんだぜっ!!!

客の中でどう考えても最年少。おまけに謎の中国人。
地元の60代の中で浮きまくってた中、酒と感動を燃料に完全に記憶がなくなった。
吐きながら歩いてた記憶はあるけどどうやって宿まで帰ってたことか・・。

ただただ素晴らしかった・・。

スカタライツ、人生であと何回見れるのかなぁ。



zx (5)
二日酔いの中、帰りのバスまで時間があるのでドーバーの観光へ。

ドーバーは言わずと知れたドーバー海峡の町。
フランス側のカレーとトンネルでつながっていて、ふたつ上の写真の通り、海峡に向かって白い崖(ホワイトクリフ)が聳える。
イギリスは現時点でEUに加盟しているけど出入国の自由化に関しては批准していない。
なので車でトンネルを超えるだけではなく、出入国の手続きをしなくてはいけない。
高速の料金所みたいやけどこれがイミグレーションオフィス。



zx (6)
吐き気を抑えながら登って行ったホワイトクリフで、友達に送るために写真を撮ってと頼んだらすげーテンションの高い中国人のおばちゃんで、
なんだかかっこいいポーズを指定されてその気になってカメラ構えちゃいました。

そーんなスカタライツ遠征ドーバー旅行でした。



zx (7)
おまけはトライアンフのカフェレーサー。

スカの話とかこのバイクとか、興味ない人はほんと興味ないだろうなー(笑)



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


9月2日にも出演するよー
ネットでいつでも聞けちゃいます!
I'm apearing on this NHKradio program!
NHKラジオ第一「地球ラジオ」

| 66 U.K | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロンドンなう!自転車世界一周ラストステージ始まりましたよー


やっほーバディーズ!!
出発しましたよーロンドンなう。

空港からロンドンのお宿までちゃんと30km。たった3時間くらいの走行やけど、とんっっでもなく疲れた!!
よくよく考えてみるとちゃんと自転車に乗るのは1年ぶりじゃん!
出国寸前のフェアウェルラッシュで蓄えてきた7kgの実弾(脂肪)がいつまで持つのか楽しみだぜ。

ぼくの脂肪を養殖してくれたみなさんと出発前の日々をちょろっとだけどうぞー!



00_20180810195817803.jpg
たった2週間やったけど東京での寿司修行をめでたく終えましたー

大将があんまし人を増やしたくないようなので詳しくは書けへんけど、
築地の職人らしいちゃきちゃきの大将で、最高の雰囲気のもと実りのある経験をさせてもらいました。寿司くいねぇ!!


01_20180810195818035.jpg
お昼に寿司の勉強をして、夜は毎夜毎夜お友達と会ってました。
ほんっとたくさんの友達が会いたいって言ってくれたけど、
東京滞在の時間が限られてるんで会えなかった人たちごめんんなさい!
また遊びましょっ!


02_20180810195820936.jpg
ブログを読んでくれてる人たちにプレゼント!
あさみたんには秘密だからねっ


03_201808101958214e0.jpg
出発寸前の週末にはいつも集まってる自転車乗りたちとキャンプ!


04_20180810195823aa2.jpg
今回のメインはサカナ!
夢中になりすぎて迷惑をかけちゃったけど、大漁でしたー!


05_20180810195824fe4.jpg
サカナにクマにイノシシに、豪華なBBQ。


06_201808101958264b3.jpg
そんでもって愛するThe Miceteethのライブが出国寸前にあるというミラクル!
いままでメンバーとは話したりしなかったけど、酔っぱらってお話さしてもらったラブすぎますー♡


07_201808101958274f5.jpg
さぁ旅の準備!!
今回の帰国で自転車もバージョンアップ。
サドル、シフター、リアディレ、ハンドル、ミラー、そんでもってビンディング化!
パニアバッグを簡単に着脱するシステムも編み出しました。


08_201808101958294b4.jpg
半日かかってパッキング終了ー
預け荷物30kg、手荷物10㎏のところ、、、70㎏。
タンデムをひとりで運ぶのは無理だよねー
ってなわけで20kg分を先にロンドンの日本人宿に送っておく。
あとの10㎏分は空港でなんとかなるよねっ!


09_20180810195830974.jpg
お友達が見送りに来てくれてハイチーズ。
荷物のチェックインでやっぱりなんともならず・・。
ちょこっと揉めたけど、ちょこっとチートでなんとかパス!
ファイナルコールで離陸5分前に滑り込んでひと安心。
乗り換えのクアラルンプールまで隣の人が6時間鼻毛を抜き続けるという劣悪環境でもぐっすりんこ★


10_20180810195832031.jpg
なんやかんや乗り換えて到着しましたイギリスはロンドンー!

超涼しいロンドンは雨で到着そうそう引きこもってたけど、今からドーバーまで一泊であのレジェンドに会いに行ってきます!
詳細は続報を待てっ!!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

9月にも出るよー!
ネットでいつでも聞けちゃいます。
I'm apearing on this NHKradio program!
NHKラジオ第一「地球ラジオ」

| 資金稼ぎ帰国2017 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユーラシア大陸横断旅行出発のお知らせ! ~華のお江戸でスシ食いねー編~


やっほーバディ!
旅の資金稼ぎを終えて吐噶喇へ行ったり遊びまわってるような感じですが、
次の旅のフライトを予約したり計画は順調に進んでいます。

8月7日、マレーシア経由でイギリスはロンドンに渡ります!

ロンドンから日本を目指すユーラシア大陸横断、2~3年の旅。
2009年から足掛け9年にわたる(旅期間は6~7年)自転車世界一周旅行の最終ステージです!
なんか同じようなこと以前も言ってたような気もするけど?まぁそんな感じなんだ察してくれ!

ロンドンからのルートはイギリス国内、北欧、ロシア、バルト三国、くらいしか決まってなくて、
ヨーロッパにはビザの関係で3か月しかいられないし、あっちの冬は日本よりはるかに寒いんで自転車旅行どころじゃねぇ問題も。
いったいどこで越冬しようかなー。

ヨーロッパが寒い間、暖かいところに自転車とともに飛んでもいいんやけど、
タンデム自転車をパッキングして飛行機に乗せるのはお金もかかるし自転車が壊れるリスクもあるしあんまし気が乗らないとこ。
どこかお金のかからないところで宿の管理人ってのも憧れるけど、物価の安い国でも滞在してればお酒も飲むし遊んじゃうのでお金が出ていく一方ってのはつらいよなー。
あったかい南の島で魚釣って小屋作ってサバイバル生活、エジプトのダハブでスキューバのダイブマスターの資格ゲット。

などなど、それぞれ一長一短でリスクもあるし、なーんか考えてたら眠たくなってきちゃうんで旅をしながら気の向くところに向かおうかな。


ってーなわけでヨーロッパから11月からの予定がまったく白紙ってな感じです。
その為にって訳でもないんやけど、ただいまお江戸にて寿司学校に通ってます!まさかの急展開(笑)


s-P_20180717_112038.jpg
旅行してて親切にしてくれた人に何かお返しできることがないかなーってのはずっと感じてて、日本人らしい事がいいよねってなったらスーシーでしょう!
次の旅の越冬にも役に立ちそうな予感すんでしょ?


02_20180721225018552.jpg
今通ってるところは築地の職人さんが教えてくれる寿司学校で、マンツーマンか多くても1対2なので自分でも驚くくらい身についてるのを実感できてます。
興味がある人はなんでも聞いてね~


04_20180721225019020.jpg
ちなみに寿司学校の授業のない日が何日かあったのでバイクでばひゅーnと長野にも行ってきました。


03_20180721225018c12.jpg
お友達のとこ行く前に新潟まで足を延ばして早朝フィッシングでお土産ゲット。



05 (2)
タンデム自転車の先輩へたれ夫婦の素敵なおうちへ!
田舎に引っ越してDIYな生活を送っててブーブー言うこともあるけどほんと幸せそうな暮らしでした。
自分の人生の目指す先を示してもらったような気がします。ビバラレボリューション!


そーんなわけで、もうくしばらく寿司握って月末大阪に帰ります!
旅の準備間に合ってなさすぎて現実逃避でもっかいトカラに行きたくなっちゃってますが、何しかXデーは8月7日!!

最後の旅がはじまる2018サマー! 現代日本の秘蔵っこをドンミスィだぜっ!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

出てます!
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
NHKラジオ第一「地球ラジオ」

| 資金稼ぎ帰国2017 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★吐噶喇列島 ご褒美GT遠征♥ 〜完結編〜

ってーなわけで吐噶喇GT旅行の最終回だよーん
現在は大阪に戻り、ってか大阪から東京にとある目的のために来ていて、さらに羽を伸ばして長野県は白馬にいますー


09.jpg
荒れに荒れた嵐も去り、滞在を延長しての釣り生活も残すとこ3日!!
日暮れから朝まで、真っ暗な防波堤でひたすらルアーを投げる。

産卵のために群れで接岸するトビウオを追ってきたGTを狙う釣り。
最盛期には港の中がトビウオがいっぱいで、それにGTやらサメやらが飛び掛かる酒池肉林状態になるらしい。らしい・・・

トビの群れを待つものの、やってこないー。
湾内をサーチライトで照らすとチラホラいたりするけど、群れって感じではない。
それでもGTはきっとどこかにはいるはずなので、少しの可能性にかけて投げては巻いて、投げては巻いてを繰り返す。


特大の竿をどおりゃー!!っと力を込めてルアーを投げる。

ばっしゃーん!ルアーが着水。

ガポッ ガポッ!っと水しぶきをあげ、溺れる魚を演出しながらルアーをアクションさせる。糸を巻く。

手元まで戻ってきたルアーをまた投げる。

ばっしゃーん、 ガポっ、ガポっ、ガポっ、、、



バコン!!

何かが水面から飛び出す音とともに竿が海に向かって引き込まれる。
ルアーの針をしっかりと差し込むために竿をグイっとあおると魚が一気に走り出したー!

リールから糸がジリジリと引っ張り出され、その引きに耐えるために全体重を竿にかける・・・  ほどでもない感じ(笑)
ときどきギュイーンと魚が抵抗して走りだす。それを力で引き留めてリールを巻いて巻いて巻いて。

足元に魚を寄せてきたものの、堤防の高さは8m。
一人では上げることができないのでUEM2さんを呼ぶ。


11.jpg
上がってきたのは鮮やかなブルーがかっこいい、カスミアジ。
ターゲットのGT(ロウニンアジ)とは似てるものの小型の魚ながら、カスミアジの中ではいいサイズ。
針を外して写真を撮って、お友達つれてきてねーとリリース。元気に帰っていきました。



結局この夜もトビの接岸はなく、朝が来た。




最終日。
明日の朝9時のフェリーまで、できるだけのことをしようといつもより早い時間から投げては巻いてを繰り返す。

トビの群れはあいかわらず入ってこないものの、ぽつぽついるトビがたまに何か大きな魚に追われて水面を割って飛び出している。しかし釣れない!


日をまたぎ、もう神頼みするような気持ちで投げる。


御岳の向こうに月が沈むと完全な闇になる。GTにとって活性の上がる状況。
朝日が昇る釣り終了まで1時間。


逃げるトビウオの動きを意識して、集中しながら竿を振る。


夜が明けてきた・・。


まだいける!あと一投!
ワンチャンでいいから頼む!きてくれー



12.jpg
タイムアップ・・。

トカラに渡って10日間。
上げたアジは3本。しかしながらターゲットのGTの顔を見ることはできなかった。


残念だったのは釣れなかったことじゃなかった。

トビウオの群れが湾に入ってきていない時点でGT狙いのスペシャリストたちは竿を振ることなく帰ってしまう。
しかしこの釣りでは魚をかけても堤防の上に引きあげるのに人手がいる。
UEM2さんは自分は釣りをしない時でもいつも、堤防の上に車を停めてぼくが釣った時のために待機してくれてた。毎日朝まで。

釣りの知識を教えてくれ、トレーニングもしてくれたし、雨で動けない時もおもしろい話をいつも聞かせてくれた。
滞在中の半分は釣りができてないけどこんなに楽しい日々はなかった。ほんと感謝。

その感謝に報いるために、どうしてもGTを釣りたかった。
釣り上げた魚を抱えてUEM2さんにドヤ顔して、おめでとうって言ってもらいたかった。


うぐぅー、、、、悔しい。


13.jpg
車の中で眠っているUEM2さんの顔を見ると悔しさがこみあげて胸がキュー( ´・ω・` )ーン。


この釣りだけは諦らめれない。
これから世界一周の最後の旅をして帰ってきたとき、今度こそGTを釣り上げに来よう。
ドヤ顔してUEM2さんにおめでとうを言ってもらうまでぜったいこの釣りは終わらへん。



14.jpg
荷物をまとめてフェリーを待つ。
帰るってなったらこの天気の良さ!くそートカラめー!!



15.jpg
フェリーを待つ時間に釣りをする人。それを見る人々。
小学生の夏休みみたいな島です(笑)



16.jpg
フェリー十島で帰ります!!

お世話になったUEM2さん、ここには書ききれんかったけどKKさんにもおもろい話や釣りのことたくさん教えてもらいました。
浜原荘のすみ子さんにもかわいがってもらいました♡
また次回!!
世界一周終わったらお嫁さん連れてGT釣りに帰ってきます。ありがとうございました!



18.jpg
さー帰り道ではW杯に沸く熊本の大好き夫婦のとこに寄り、



17.jpg
福岡では自転車旅の先輩心さんあずみちゃんれい君とこに遊びに行き、いつもお世話になってる均先生のとこに顔を出し、



s-P7010298.jpg
修羅の山口では去年高知で知り合った最高な釣り友達たちと大雨の中朝までBBQ!

ドタバタでご迷惑・心配をかけちゃいましたがほんとたのしかったみなさん。超あざます!!また遊んでくださいね💛

そーんな訳でふぅ。
なんとか描き切ったぜ吐噶喇GT遠征編!
次は去年末の年越し北海道キャンプ、さらにはアフリカの日記・・。

まったく仕事辞めたってのにゆっくりなんてしてらんねえな!! チャオ!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

出てます!
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
NHKラジオ第一「地球ラジオ」

| 資金稼ぎ帰国2017 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★吐噶喇列島 ご褒美GT遠征♥ 〜50年に1度の大雨、からの~編〜

資金稼ぎを終えたご褒美にやってきた吐噶喇列島、GTを狙うご褒美旅行。
お金も時間もかけて遠路はるばるやってきたってのに、トカラはずっと雨!


01.jpg
序盤こそ雨の弱まる中タイミングを計って竿を振り、本命ではないけれどギンガメアジを2本上げることができた。
しかしその後はまともに釣りができないまま雨は激しく風は吹き狂い、とうとう50年に一度の大雨といわれるような状態になってしまった。
人口70人ほどの島には緊急避難警報が出て避難所が開設され、そんな中、何もできないテント生活が3日間続いた。



02.jpg一週間の予定でやってきたものの帰りの船の日まで雨マークが並んでいて、滞在を延長するか外道2匹であきらめて帰るか・・。
滞在を伸ばしてもその次のフェリーが予定通りやってくるとは限らない。それに乗れないといろんな予定が狂いまくってくる。

うむむー。

まぁこういう時はバカになって今いちばんやりたい事をしよう。
何年も憧れつづけたトカラ列島に今おるわけやし、雨の中とはいえルアーを投げればGTを釣る可能性が1%くらいは生まれるわけやし。

乗るはずだったフェリーを見送り、3晩分の可能性を手に入れた。
旅の前に会っておきたかった九州・中国の友達たちとはまた3年後、旅を終えて帰ってきたときに会いに行こう。
もう今は釣るしかない!GT!!巨大魚!!


03.jpg
サソリモドキ。
滞在を伸ばした日々は天気も回復してきて、とりあえず釣りをすることはできるようになった。


06.jpg
民宿浜原荘の美人おかみ、すみ子さん。
雨でくすぶってる間もあたたかいご飯をごちそうしてくれたりあたたかいシャワーを使わせてくれたり、すんごいかわいがってくれた。ラブ!


07.jpg
すみ子さんはむっちゃ釣る。
となりで一緒に釣りをしててもすみ子さんばっかり釣れる。
数々の魚を釣り上げてきた遠征組の釣り人たちもぜんぜんかなわない無双っぷり。
すみ子さんの釣りの理論はわけがわからんけど、なんしか釣っちゃう諏訪瀬名物!!
諏訪瀬島にお越しの際はぜひ浜原荘へ~


05.jpg
さてさてメインターゲットGT釣りの肝となるトビウオ。
雨も落ち着いて産卵トビウオの接岸を待つ。
ほーんの少しだけ湾内に入ってきたものの、湾内がトビウオでいっぱいになる最盛期とは比べれるレベルでもない。



08.jpg
湾内に入ってきたトビウオをすくうための網。
船で網を張るんじゃなくて岸からすくうっていう漁スタイル(笑)



10.jpg
トカラGTのレジェンドUEM2さん。
島に着いた時からキャンプ場に案内してくれたり、この島で釣りを始めて頃からのとんでもない大物釣りの話を聞かせてもらったり、口ではやる気なさそうなこと言っちゃうけど世話好きのすんごいぼくを甘やかしてくれるお兄ちゃん♡
日が暮れて釣りを始めるまでの間、ルアーを魚が食ってからのやり取りを体験させてくれた。

大物とファイトするときの恰好で竿をもって防波堤の上に立ち、下で魚役の人がルアー持って走る。

この島ではミニマムサイズになる20㎏級GTの引きを体験させてもらったけど、何もできず。
ルアーを咥えて走り出すGTに対して、竿に全体重をかけて耐える。
そしてタイミングを見計らって動きを止め、足やらケツやら腕の力を使って竿を立ててリールを巻く。

その映像は古くは松方弘樹や今ではyoutubeなどで見たきた一連の流れでしっかり頭の中にあるけど、
竿に全体重をかけることのむずかしさ、ただ引っ張りあってるだけでもやばいのに魚が走るときのイレギュラーな動き、パワー。
魚の動きを止めなくちゃ!って思ったころには腕も足も腰もぱんぱんになってて、いくらUEM2さんになじられても竿なんて立てらんないしリールも巻かれへん。
もう許してくださーい!つってもUEM2さんぜんぜん休ましてくんないし、すみ子さん動画で中継してるし。

たぶんたった数分、3分とかのGT体験で腕がパンパンになってしまった。
もしこの経験なくGTがルアーに食いついたとしたら、GTが走り出した瞬間海に引っ張り込まれて死んでたよね。
20㎏サイズでこれとか、、、40、50㎏の魚なんて掛かったらもう竿放しちゃうよね。

ここで釣れる魚の破壊力、できるつもりでおったけどできひんかったこと、ここで知っておけてよかった。
夜の釣りまでの間に対処できることはやって、それでもあかん時は海に落ちる前に竿を放そう(笑)


UEM2さんほんとにあざますーラブ♡♡♡




完結編につづくー!



ブログのランキングに参加してます!
読んだ後にこのボタン押してくれたらなんかええことあるらしい。
ランキングを励みにブログを更新するようになるとか、、、 ならんかw
でも押して
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

出てます!
ネットでいつでも聞けちゃうよー!
I'm apearing on this NHKradio program!
NHKラジオ第一「地球ラジオ」

| 資金稼ぎ帰国2017 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT